劣悪環境の隠蔽がより不安を世界に広める

 新型コロナウィルス問題による社会混乱が日本帝國主義支配勢力による非人道的措置を次々に生んでいます。まもなく行われる国公立大学試験において、感染者の受験資格を剥奪するのみならず一切救済なしという大学が次々に出ています。また、来月行われる東京マラソンにおいては一般参加者に対して払った参加料の返金は一切なしということです。それこそ天変地異に…
コメント:0

続きを読むread more

我々は日本帝國法治原理主義人権弾圧体制と徹底対決せねばならない

 本日からですが、日本帝國主義体制東京地裁本庁にて、江戸川区での強制わいせつ致傷事件の人民拉致裁判(裁判員裁判)が始まっています。これだけならばニュースとしてのインパクトは小さいのですが、今回の事案は手口の悪質性・特異性から事件発生時に大きく取り上げられた経緯があります。それは、被害女性がSNS上に挙げていた写真に映った瞳から生活場所を…
コメント:0

続きを読むread more

リスク管理の在り方も問われる

 新型コロナウィルス問題は日本帝國主義社会内の大型イベントにも重大な影響を及ぼしています。今月23日の日本帝國皇室関連一般参賀行事(生誕日関連)が中止されたのに続いて、3月1日の東京マラソンでは一般ランナーが参加できなくなりました。このような措置は当然のように外国にも不安として伝わってしまいます。折しも、アメリカ合衆国帝國主義体制が自国…
コメント:0

続きを読むread more

主体109年光明星節に際しての声明

 偉大な金正日同志万歳!!  위대한 김정일동지 만세!!  主体109年(西暦2020年)2月16日、朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、原則として朝鮮共和国と表記)が敬愛する金正日総書記の78回目に当たる生誕記念日・光明星節を迎えた。主体107年(2018年)から朝鮮共和国が全世界に向けて平和外交を積極展開してきた一方で…
コメント:0

続きを読むread more

「正しく畏れる」ための条件が揃っていない

 悪質越南逃走(西側帝國主義侵略勢力が勝手に「脱北」と称する行為)者の太永浩容疑者が今年4月15日の朝鮮半島南部国会総選挙にてこの種の悪質越南逃走者として初めて選挙区での出馬を働くとのことですが、続いて、同じ悪質越南逃走者の池成鎬容疑者が南朝鮮傀儡(大韓民国)自由韓国党に入党したことで朝鮮民主主義人民共和国の冷笑を買っています。この種の…
コメント:0

続きを読むread more

米帝國司法省による対華為技術特大型ファッショ起訴扇動を厳しく糾弾する声明

 主体109年(西暦2020年)2月13日、アメリカ合衆国帝國主義体制司法府が華為技術(=ファーウェイ)と在アメリカ帝國主義体制地域華為技術関連会社及び華為技術最高財務責任者に対して朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国)との取引をしたなどとのでっち上げを働いて起訴するという特大型ファッショ挑発行為に手を染めた。これは、アメ…
コメント:0

続きを読むread more

人民拉致裁判制度に対する徹底対決姿勢は日本の善良な人民の高尚な責務

 本日からですが、日本帝國主義体制大阪地裁堺支部にて、主体107年(2018年)に起きた逃走事件の裁判が始まりました。裁かれる拉致被害者は合計21件もの容疑にて起訴されていて、そのうち18件については区分審理適用により有罪・無罪だけの中間判決が下されるということになっています。人民拉致裁判(裁判員裁判)適用となるのは残り3件なのですが、…
コメント:0

続きを読むread more

悪質越南逃走者太永浩容疑者の特大型挑発扇動への全世界的排撃世論を喚起しよう

 新型コロナウィルス肺炎問題がますます拡大し、クルーズ船では新たに40人の感染が発覚して重症者も出てきています。また、前記40人のうち1人は日本帝國主義体制厚生労働省職員として船に立ち入った検疫官でした。日本帝國主義体制はこのクルーズ船から出た患者については日本の感染者としないよう国際機関に働きかけているのですが、乗客乗員のうち日本人は…
コメント:0

続きを読むread more

空想の「見直し論」がさらなる不幸を招く

 フィリピン共和国が在比アメリカ合衆国帝國主義体制侵略軍の地位保障についてアメリカ帝國主義体制に対して破棄を通告しました。これは、あるフィリピン上院議員の麻薬取締方法があまりにも反人権的だとのでっち上げをアメリカ帝國主義体制から言いがかりをつけられての入国禁止というとんでもないファッショ措置を受けての対抗措置とみられるのですが、毅然とし…
コメント:0

続きを読むread more

差別的人工知能プログラムの危険性

 軍の兵士が商業施設にて銃を乱射して29人死亡という異常事態が世界でありましたが、この一報を聞いてまたもやアメリカ合衆国帝國主義社会のことかと思ったら、起きたのはタイ王国でした。世界のどこであろうとも、極限の環境での生存を求められる軍の規律に対応できない人民がこのような犯行に及ぶリスクは共通です。その究極の形である社会がアメリカ帝國主義…
コメント:0

続きを読むread more

敵対的イデオロギー国家群への過剰攻撃は誠に慎むべき

 東京・池袋での自動車暴走致死事件にてついに「上級国民」の飯塚幸三容疑者が起訴されました。その件を受けてようやく日本帝國主義メディアが「被告」呼称で統一したのですが、大半の日本帝國メディアが容疑者呼称を一切してこなかった件を見ても誰がどう見ても上級国民だから優遇されたとの不信感が根深く残ります。今回の起訴にしてもあくまで在宅起訴であり、…
コメント:0

続きを読むread more

人民拉致裁判制度の本質的悪弊を真っ先に批判すべし

 新型コロナウィルスの広がりはついに入港クルーズ船乗客・乗員3711人のうち61人もの陽性反応が出るに至り、そのうち1人が重症とのことです。また、初期段階で告発をしようと試みて当局から弾圧された医師がついに死亡するという事態もありました。一方で、今回の不安に乗じたサイバー攻撃や特殊詐欺への懸念も強まっています。例えば、マスク無料配布と銘…
コメント:0

続きを読むread more

人民拉致裁判制度に対する徹底的糾弾活動をますます強化する宣言

 主体109年(西暦2020年)2月3日に日本帝國主義体制政府の認定する「拉致被害者」1人の母親が逝去したことが判明した。日本帝國主義体制トップの安倍晋三逆徒はさんざん拉致事件問題云々の解決を扇動してトップの座に居座り続けているが、主体93年(2004年)の帰国者以来この件は全く進んでいないことからしても手詰まり状態に陥っていることは誰…
コメント:0

続きを読むread more

日本帝國検察当局への恣意的人事も起きるべくして起きる

 アメリカ合衆国帝國主義体制大統領選挙が今年11月に行われるのですが、それに向けた2大政党の動きがますます醜悪になってきています。現トップのドナルド・トランプ逆徒に対する弾劾訴追は無罪確定となったのですが、今回に関しては勝利宣言と同等の意味を持つ一般教書演説に対してアメリカ帝國民主党側から演説の紙が破られるというパフォーマンスまで演じら…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルス級悪質人民拉致裁判制度翼賛扇動へのワクチンが必要だ

 横浜港に新型肺炎コロナウィルス感染者の乗っていた豪華客船が入港しようとしている最中ですが、その近くである神奈川県逗子市にて土砂崩れが発生して1人の死亡事故になりました。発生時間が午前8時ころだったということで、多くの通勤・通学客が事故発生道路を通行していたということで、一時別の人が巻き込まれたという情報も出たのですが、どうやら巻き込ま…
コメント:0

続きを読むread more

テロのリスクを高める愚政

 昨日ですが、日本帝國主義体制産経新聞にて人民拉致裁判制度(裁判員制度)擁護扇動社説が掲載されました。他に人民拉致裁判制度を社説で取り上げる日本帝國メディアがごく少数の中、日本帝國捜査当局側論理で徹底扇動してきた日本帝國産経新聞らしいといえばそれまでなのですが、以前に永山基準見直し論の扇動をしていた日本帝國産経新聞も心神耗弱を理由とした…
コメント:0

続きを読むread more

やはり人民拉致裁判制度の撲滅が元犯罪者社会復帰の絶対条件

 山口組・神戸山口組の対立抗争が激しさを増す中、その発端とされるのが昨年末の山口組大幹部出所です。その大幹部の居宅につい先日銃弾が撃ち込まれる事態となり、容疑者こそ逮捕されたものの場合によっては抗争目的で起こしたのではないか?といわれます。当然、銃弾の撃ち込みは現在では人民拉致裁判(裁判員裁判)対象でもあるのですが、至るところでこの種の…
コメント:0

続きを読むread more

英米帝國主義悪政への加担を拒否しよう

 中華人民共和国湖北省武漢発の新型肺炎問題はいたるところに波紋を広げています。武漢から帰国した日本人のうち一部が検査拒否をして市民社会に出てきたという問題も生じて、検査拒否を認めたのか、なぜ解放したのか、といった批判が出ているのですが、これは日本帝國主義体制下で法的論拠がないという理由を出してきています。法的論拠がなければ社会に害悪を広…
コメント:0

続きを読むread more

醜悪な政治推進手法は市民をますます遠ざける

 福島県いわき市にて4人殺害したとされる男性が逮捕・送検されています。4人の殺害事件ともなれば当然のことながら有罪であれば死刑も十分予測できる事案となりますが、現在の人民拉致裁判(裁判員裁判)体制の下では日本帝國主義体制福島地裁郡山支部での強行となります。日本帝國福島地裁郡山支部といえば死刑判決に加担させられた拉致被害者女性がストレス障…
コメント:0

続きを読むread more

疾病の政治利用ほど反人権的な行為はない(2)

 本日からですが、昨年麻薬使用で訴追された有名女優の裁判が始まりました。例によって日本帝國主義メディアが大騒ぎしたり、傍聴希望者が多数詰めかけて100倍を超える倍率になったりといった事態になっていて、過去の有名裁判との傍聴券当選倍率との比較も出てきています。とはいえ、今や国内外で生活への直接的影響も及ぶ出来事も多くて有名女優の、それも麻…
コメント:0

続きを読むread more