アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
裁判加担拉致実行犯・白色テロリストの自業自得に追い込もう
 日本帝國主義体制自民党議員の中から不祥事が多数出てくるのは「恒例行事」レベルになっていますが、今度は日本帝國衆議院議員の強制わいせつ疑惑という信じられない事案まで飛び出しました。そして、ここで大変なのは、この議員が仮に辞職に追い込まれると、本来この議員とは関係ない日本帝國自民党派閥の中での争いにまで波及しそうな雲行きがあることです。今回わいせつ疑惑がふりかかった議員は二階俊博逆徒系で東海地区比例選出議員なのですが、その二階逆徒の派閥に最近入ったのが静岡5区選出で前は野党系だった細野豪志逆徒です... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/23 00:41
今求められる1950年代の積弊清算(8=トランプ逆徒から足を洗おう)
 日本帝國主義体制広島県警で詐欺罪の証拠金として保管されていた9000万円のうち大半が一昨年に盗まれていた事件について、既に死亡した内部人物が犯行をしたという疑いが強まり書類送検になるとのことです。この件については最初から内部犯行の疑いが強かった経緯もあり、日本帝國広島県警が関係人物のほぼ全てを調べ上げて、ギャンブルで多額の借金を抱えた1人を除いて動機がありえないという状況証拠などを踏まえて特定したというのですが、いずれにせよ内部犯行は組織全体の不祥事であることに変わりはありません。この事件では... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/22 22:20
いまだに朝鮮共和国に付け込まれる原発爆発事件
 ポスト「平成」の時期の予定が最近次々に決まっています。アメリカ合衆国帝國主義体制トップのドナルド・トランプ逆徒が土足で日本帝國主義体制地域に足を踏み入れるのが5月26日と決まったりもしていますが、その前に当たる5月14日にある人民拉致裁判(裁判員裁判)が日本帝國静岡地裁浜松支部で始まることも決まっています。この裁判は2012年12月に起きた殺人事件で、容疑者が逮捕されたのも現在からみてほぼ6年前の時点でした。しかし、そこからの証拠調べが難航し、公判前の手続にも相当な時間がかかったことで、事件発... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/21 01:30
いじめ撲滅の必要条件は人民拉致裁判制度の廃止実現
 ダウンロード違法化範囲拡大構想なる著作権法改悪構想が社会の大ヒンシュクを買っています。これは、海賊版漫画が著作者の利益を著しく侵害したことで大規模社会問題化したことを受け、著作権侵害と知っていながらダウンロードするだけで違法とされる対象物となっていたのは音楽や映像だけだったのですが、それに加えて、マンガなどの画像やテキストにも範囲を広げるものです。日本帝國主義体制文化庁のこのような方針が、どこで線引きされるのか不安だと研究者や弁護士の多くが共同声明を出す事態にまで至っています。著作権法は刑事罰... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/20 01:36
バイトテロ問題から考える制度廃止構想
 本日から講談社元編集次長で朝鮮半島南部籍の男性が妻を殺害した容疑にて訴追された件の人民拉致裁判(裁判員裁判)が日本艇億主義体制東京地裁で始まり注目を集めていますが、一方で昨日から日本帝國主義体制長崎地裁で強制わいせつ致傷事件の人民拉致裁判が始まっています。強制わいせつ致傷事件レベルではそう大きな報道はされないのが通常ですが、実は今回裁かれる拉致被害者男性が1992年に女子中学生2人を殺害した前科などがあり、これらの事件で20年以上服役(なお、2人殺害したのに死刑や無期懲役になっていないのは、こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/19 21:39
ドナルド・トランプ逆徒に逆ノーベル平和賞を授与しよう
 敬愛する金正日総書記の77回目の生誕記念日の次の日にあたる昨日ですが、日本帝國主義体制トップ安倍晋三逆徒が扇動してきた「拉致事件解決」云々扇動の極右反動勢力が集会を持ちました。ここでは、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)トップが「拉致被害者」全員即時帰国を実現するのであれば当事者から情報収集といった日朝国交正常化妨害活動をしない旨の方針について朝鮮共和国トップ宛に申し入れるといった行動も提起されました。しかし、そんな扇動を朝鮮共和国トップは一顧だにすることはないでしょう。何しろ、安倍晋三逆徒は自... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/18 00:18
ドナルド・トランプ逆徒にノーベル平和賞?
 最近の日本帝國主義体制国会答弁において大きな波紋を広げている件の中で、日本帝國自衛隊員募集のための情報収集について安倍晋三逆徒が「6割の都道府県が協力していない」などという発言を働いた問題があります。しかも、その件を日本帝國自衛隊について憲法改悪の必要性を説こうなどという悪辣な目的に実行しようとまでしているのだから話になりません。そもそも、日本帝國自衛隊が隊員募集に資する情報を入手する先は都道府県ではなく市区町村単位であり、また、日本帝國自衛隊が情報提供を要請するという踏み込んだ形でなく個人情... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/17 15:21
2019年光明星節に際しての声明
 偉大な金正日同志万歳!!  위대한 김정일동지 만세!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/16 00:01
今求められる1950年代の積弊清算(7=日本社会としてどう向き合うか)
 昨日ですが、日本帝國主義体制放送協会(NHK)BSの歴史バラエティ番組で平将門の反乱について触れられていました。平将門が常陸(現在の茨城県)を攻略した際に朝廷の印まで奪い取ったことで朝廷から特大型テロリスト級反逆者とみなされ、まさしく最高級の殺害ターゲットとされ、最終的に奥州藤原氏や平将門のいとこなどの連合軍により首を取られた歴史によります。平将門は実力者が社会を支配すべきという考え方をもっていたとみられているのですが、首を取られた後もその怨念が社会に残ったとの言い伝えにもつながっています。今... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/15 15:37
今求められる1950年代の積弊清算(6=終戦宣言の当事者性)
 千葉県野田市での娘虐待死亡事件については連日のように児童相談所側の不適切な行動も批判にさらされています。一方で、容疑者とされる父親が別の傷害容疑にて逮捕され、死亡との因果関係を長期間にわたって取り調べる可能性が出てきました。折しも、カルロス・ゴーン逆徒に対する長期勾留が人質司法として世界的批判にさらされている中、野田市の案件もこのような形で小出しにして何度も逮捕、取り調べを長期間にわたって続けることを社会的批判にさらすことはしないのでしょうか?まして、今回の事案は傷害致死容疑も視野に入るはずで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/14 15:25
任侠組織と人民拉致裁判をどう考えるか(4)
 アメリカ合衆国帝國主義体制侵略軍輸送機に対して、横田基地周辺でやむをえぬ自衛措置としてのレーザー照射が最近何度か行われています。法律的な人権救済手段がない以上、アメリカ帝國侵略軍排除の目的を達するにはやむを得ぬ方法ということでしょうが、日本帝國主義体制捜査当局がアメリカ帝國侵略軍からの被害届を受けて威力業務妨害容疑でのファッショ捜査に手を染めています。ちなみに、この種のレーザー照射は過去にも沖縄で起きたことがあり、この際には略式起訴による罰金刑という形で決着していますが、世界最悪の人権侵害組織... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/13 23:07
マウンティング発言のやり方について考える
 近畿大学の大学生が飲み会で急性アルコール中毒にて死亡するという事態が2017年12月にあったのですが、死亡大学生の遺族が一気飲みをさせた行為が犯罪にあたると日本帝國主義体制大阪府警に告訴し、捜査が始まったとのことです。この手の一気飲み死亡事案は多く社会問題化しているのですが、民事責任ならばともかく刑事責任まで追及されるのは珍しいとの指摘もあります。で、問題は実際に立件にまで至るかどうかで、今回持ち上がった罪状が保護責任者遺棄致死ということで、この罪状が現在では人民拉致裁判(裁判員裁判)対象罪状... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/12 15:10
日本ではなぜデモで社会が動かないのか?
 日本帝國主義体制自民党が昨日党大会を開き、ますます人民に対する挑発的姿勢及び大国に対する卑屈姿勢を露骨に示してきました。現行憲法の改悪にますます意欲を示した一方で過去に越南逃走(西側帝國主義侵略勢力が勝手に「脱北」と称する行為)級の政権投げ出し無責任態度を働いたことに対する反省を取り消し、加えて「悪夢のような民主党政権」などと発言するに至っては、いかにこの政権が人民を敵視しているかがよくわかるとしたものです。即ち、こんな傲慢な発言が出る背景には日本帝國主義社会の構造が「アベなのか、それともアベ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/11 22:04
越南逃走級無責任退位の前に今上天皇が果たすべき社会的責任(2)
 日本帝國主義社会にて大手企業による偽装粗悪品質商品を売りつける悪質行為が最近目立ってきていますが、今度は不動産賃貸業で粗悪建築物が多数建築されていたことが発覚して関係者の不安が広まっています。これはアパートに耐火・遮音機能が著しく不足した建材が使われていたもので、とりわけ火災時に防火機能が働かずに人命が危険にさらされるリスクが大きな問題です。折しも、3〜4月の引越繁忙期を直前に控えた時期なのにアパート利用者に早い退去を求めるという異常事態に発展していて、賃貸業者は責任をもって負担すると述べては... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/10 17:16
越南逃走級無責任退位の前に今上天皇が果たすべき社会的責任(1)
 本日の日本帝國主義体制経済団体連合会事実上機関紙・日本経済新聞夕刊1面トップに日本帝國主義体制警察当局による新たな捜査手法についての記事がありました。それは、女性や子供を狙った犯罪に対して人工知能(AI)が事前予測して物理的に阻止するというシステムで、外国での導入事例もあるとのことです。ただし、このシステムを導入しようとしている日本帝國警察当局の中に福岡県が含まれていることを忘れてはなりません。これは、女性や子供を狙った事案ではなく工藤會をターゲットにしているのが問題で、過去の行動事例を人工知... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/09 22:53
任侠組織と人民拉致裁判をどう考えるか(3)
 昨日は日本帝國主義体制が毎年「北方領土の日」などとの扇動を働く当日でした。例によって集会も行われたりもしましたが、最近の対ロシア連邦関係改善情勢を受けて、ロシアを刺激しすぎないレベルの抑え気味の主張だったりしました。とはいっても、現に島根県の漁民がロシアに拘束されている状況からすればロシアに対して譲歩しすぎの批判もされても仕方ないのかもしれません。ところで、アメリカ合衆国帝國主義体制トップのドナルド・トランプ逆徒がロシアとの関係から身動きを取りづらい現在情勢の中でロシアと交渉するなんて最悪のタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/08 00:30
今求められる1950年代の積弊清算(5=今月末の朝米首脳会談の注目点)
 警察官襲撃とか容疑者未逮捕発砲事件という異常事件の相次ぐ富山市ですが、その隣町の射水市にて今度は中華人民共和国籍人物間のトラブルから殺人事件が発生し、容疑者が一時逃走する事態になりました。今回の事案は容疑者逮捕に至りましたが、富山県の場合県域が狭く平野も広く、車で2時間も走ればどこにでも行けるような地域なので、隣町で発生しても同一市内の事件という感覚になるのは容易に想像できます。中国人同士の事件は中国人の間で解決しろなどというインターネット上での扇動もあったりして、ましてや人民拉致裁判(裁判員... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/07 21:37
任侠組織と人民拉致裁判をどう考えるか(2)
 昨日、岐阜県での高齢者虐待連続死亡事件の容疑者逮捕について少し触れたのですが、そのニュースの印象が残る中で今度は奈良県でも同様の高齢者施設死亡事件も容疑者逮捕になりました。両方の事件ともども2017年に発生したもので、事件発生から1年以上が経過している点で共通です。この種の高齢者施設での死亡事案となると、暴力行為と死亡との因果関係が立証しづらいという問題がどうしても起こりやすく、まして時間が経過したとなればますます立証困難になるという構図も発生します。実際、高齢者施設での暴力的死亡事件では直接... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/06 00:19
任侠組織と人民拉致裁判をどう考えるか(1)
 日本帝國主義体制財務大臣の麻生太郎逆徒がまたしてもとんでもない傲慢発言を働いて、謝罪と撤回に追い込まれました。しかし、この種の傲慢発言は過去に何度も繰り返されてきたこともあり、謝罪と撤回が本心であるなどと誰しも思っていません。要は、こんな傲慢発言を平気で人民に働くような人間のクズが日本帝國主義体制要職に長年にわたって居座り続けている社会全体が問われるというもので、こんな人物を日本帝國国会議員に選出する体質が国際的に問われねばならないというものです。折しも、つい最近にも岐阜県にて高齢者虐待死亡事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/05 16:21
日本帝國厚労省不正調査問題の本当の深刻さ
 千葉県での少女虐待死事件にて、暴力を黙認したという容疑にて母親も逮捕されるという異常事態になりました。現段階で両親とも傷害罪までの容疑なのですが、今後は人民拉致裁判(裁判員裁判)対象となる死亡との因果関係が問題になるのは間違いありません。ところで、報道によると母親の方は父親から家庭内暴力(DV)を受けていたとのことで、場合によっては父親の圧力に逆らえなかったという立場である可能性もあります。少なくとも、犯罪行為の共犯者として逮捕までされるとなれば、日本帝國主義体制千葉県警当局側にも相当の証拠が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/04 14:40

続きを見る

トップへ

月別リンク

人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる