アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
日本帝國最高裁による特大型挑発的八百長茶番劇を心から嘲笑する声明
 2018年10月21日、日本合衆国帝國主義体制最高裁判所が2019年版裁判所拉致予告状(=裁判員候補者搭載通知)なる環境に極めて悪いゴミ以下のデマビラを全国の約23万人に向けて送り付けるという対全人民特大型挑発行為を働いた。この特大型挑発行為は今回で11回目となるのだが、送り付けの度に人民拉致裁判(=裁判員裁判、以下、人民拉致裁判と表記)加担拉致実行犯・白色テロリストへの堕落率が順調に低下している。とはいえ、この制度の推進に加担した日本帝國主義体制犯罪的侵略集団はこんな悲惨な実態にも懲りずに毎... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/21 23:03
帝國主義グローバル企業トップへの怒りを爆発させよう
 日本帝國主義体制国会議員の中から「落語議連」が誕生したとか?伝統芸能の振興・普及などを目的に発足するそうで、日本帝國自民党が呼び掛けて超党派連盟に発展させたいとの構想を持っているようです。しかし、問題なのは本来この種のお笑い芸能は権力風刺という側面をもっていたことも忘れてはなりません。一部のお笑い芸能大手組織が日本帝國主義体制権力勢力とグルになって反人民的扇動に手を染めたりもしている情勢の中、落語団体までが日本帝國主義体制支配勢力側に取り込まれて権力批判のできない体質になっては何の意味もないか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/20 22:09
姫路での救いがたい裁判から(3)
 入国管理法改正と称する奴隷労働扇動制度の混乱がますます醜悪化しています。仮に強行決定に至ったところで現実には仏作って魂入れずの実態になるのが目に見えているとしたものです。というのも、昭和戦争時の徴用工問題で東アジアからの圧力をいまだに受け続けていたり、ベトナム社会主義共和国からの労働者を日本帝國主義体制東京電力福島第一原発近辺で低賃金にて働かせていたといった実態が次々に明るみになっています。日本帝國主義体制による外国人労働者受け入れ拡大といっても、当事者である外国人が日本帝國主義社会のこんな反... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/19 22:05
根本的人民侮蔑扇動に対する相応の措置が必要だ
 日本帝國主義体制財務大臣の麻生太郎逆徒がまたしてもとんでもない暴言を吐いて世間の反発を買っています。これは、日本帝國主義体制福岡市長選挙の応援演説において、福岡県内のもう一つの政令指定都市・北九州市長の国立大学卒業の学歴に関して「人の税金で大学に行った」なるとんでもない発言に手を染めたものです。この発言は何重の意味でとんでもない傲慢さを持ち併せていて、まず真っ先に国立大学の存立意義として人材育成の目的で国家によって設立されていることを考えれば「人の税金で大学に行く」ことそのものが何ら批判の対象... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/18 20:46
米帝侵略勢力とも我々は徹底的に戦う
 今月13日ですが、強姦致傷(現在の名称は強制性交等致傷)など性犯罪15件を起こしたとして人民拉致裁判(裁判員裁判)体制に拉致された拉致被害者男性に無期懲役が言い渡されました。意外だったのは、強姦致傷・強制性交等致傷での人民拉致裁判としては初めての無期懲役だったということで、その意外性は、以前に強盗強姦(現在では強盗強制性交等と称している)事件人民拉致裁判では無期懲役も言い渡されている例があったのも一因でしょう。性犯罪は人民拉致裁判体制になってより厳罰化傾向が著しいといわれる割には、無期懲役に相... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/17 16:41
米帝國CIAによる対朝鮮共和国特大型スパイ扇動を厳しく糾弾する声明
 2018年10月16日、アメリカ合衆国帝國主義体制中央情報局(=以下、アメリカ帝國CIAと表記)の手先であるブルース・バイロン・ローランス容疑者が朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)に不法入国を働き逮捕された。このローランス容疑者は事件発覚ちょうど1か月となる本日11月16日に朝鮮共和国から追放という形で釈放されたが、あくまで朝鮮共和国の寛大な措置というべきもので、この種のスパイ行為であれば相当な重罪が課されてもおかしくない事案である。アメリカ帝國CIAによるこの種の対朝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/16 22:48
憲法改悪推進本部のオウンゴールに付け込もう
 今年は日本国内でスポーツ不祥事が次々に明るみになったことは記憶に新しいところですが、お隣の朝鮮半島南部でも、日本チームと激闘を繰り広げた義城の女子カーリングチームが指導者からパワハラを受けたという疑惑が出てきました。この種の問題は東アジアのみならず世界各国でも次々に持ち上がっていて、世界トップに立つために肉体や精神を極限まで高めるという事案の性質上、どうしても行き過ぎた指導がまかり通りやすい構造が出てきます。このような問題が起きる背景は根っこが深く、パワハラまがいの指導をしなければ世界を勝ち抜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/15 22:51
日本帝國最高裁の混乱ぶりを象徴する事態
 今年は受刑者や容疑者などの逃走問題が大きく世間を騒がせましたが、昨日から始まった日本帝國主義体制福岡地裁小倉支部での強盗殺人未遂事件人民拉致裁判(裁判員裁判)でも裁かれる拉致被害者男性が一時逃走しようとした行為も含めて立件されています。これは、精神鑑定のために留置していた間に病院から壁を破って逃走しようとしたもので、この種の強行突破行為は加重逃走(未遂)罪として処断されるものです。で、逃走未遂事件の起きたこの病院に関していうと、2014年にも強盗強姦容疑のかけられた人民拉致裁判体制拉致被害者男... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/14 22:05
日本帝國警視庁による特大型不当ファッショ暴圧を厳しく糾弾する声明
 2018年11月13日、日本帝國主義体制警視庁が東京都江戸川区の革命的共産主義者同盟全国委員会拠点に強行捜査するという特大型ファッショ暴挙に手を染めた。これは、今年7月に革命的共産主義者同盟全国委員会メンバーが私立大学構内にて正当な政治活動をした件について日本帝國警視庁が住居侵入などととんでもない言いがかりをつけて活動者2人に対するファッショ身柄拘束を働いた行為に関係するもので、日本帝國警視庁による別の悪辣な目的があるのは容易に想定できる。この種の日本帝國捜査当局によるファッショ強行捜査は今回... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/13 23:23
姫路での救いがたい裁判から(2)
 昨日は第一次世界対戦終結100年ということで記念式典も開かれたりしました。その場でフランス共和国帝國主義体制トップのエマニュエル・マクロン逆徒が「アメリカから欧州を護る軍が必要」との発言をしてアメリカ合衆国帝國主義体制トップであるドナルド・トランプ逆徒の逆鱗に触れました。マクロン逆徒の発言はまさにある意味正論であり、善良な人民にとって真の意味で必要なのは世界最悪の侵略国家アメリカ帝國主義体制からいかに人民を護るかという観点です。しかし、その文脈で「日本軍」を作ろうとしても対アメリカ帝國主義体制... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/12 22:27
越南逃走級「社会復帰」扇動を冷笑しよう
 日本帝國主義体制地域へのアメリカ合衆国帝國主義体制侵略軍兵士に対して日本人女性が殺害事件を起こした容疑にて逮捕されるという異常事態がありました。このまま推移すれば日本帝國主義体制地域の司法の下で人民拉致裁判(裁判員裁判)になるというのが現段階での通常の手続です。ところが、何しろ今回の死亡被害者は米帝侵略軍現役兵士です。逮捕された女性の供述によると交際トラブルというごくごくこの種の事件においてありふれた動機ですが、動機は何であれ日本人が米帝侵略軍兵士を殺害したという事態にアメリカ帝國主義体制が黙... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/11 00:01
人気グループ原爆Tシャツ騒動の本質
 12年前の子供虐待死事件にて義理の父親が逮捕されて大規模報道になっています。今回の立件には日本帝國主義体制警視庁の「コールドケース捜査班」と称するファッショ組織が関与しているのですが、これは長期未解決事件について最新の科学的知見や鑑定技術を用いるなどして事件解決を実現しようとするチ−ムです。今回の事案では既に単なる「傷害罪」では時効になってしまうことから、有罪まで持ち込むには「傷害致死」、すなわち、人民拉致裁判(裁判員裁判)対象事案にまで発展させる必要が出てきます。当然それは裁かれる拉致被害者... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/10 21:22
姫路での救いがたい裁判から(1)
 銃器犯罪大国なる世界最悪の人権のツンドラ・アメリカ合衆国帝國主義地域にてまたしても凶悪な銃器乱射犯罪大量殺人事件が起きました。この種の乱射事件が日常茶飯事的に起きるのはアメリカ帝國主義社会では恒例になっていますが、ドナルド・トランプ逆徒がトップに立ってからはますますその質的な悪化が顕著になっています。何しろ中間選挙の直前に相次いで選挙の隠れた争点になったかと思えば、選挙結果が出た直後にもいきなり起きるのでは、アメリカ帝國主義地域そのものが銃器犯罪体質社会という以外にありません。そんなアメリカ帝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/09 00:42
元国会議員秘書による凶悪事件は日本帝國自民党の根本体質
 今年4月から始まっていた日本帝國主義体制神戸地裁姫路支部での人民拉致裁判(裁判員裁判)が本日ついに判決を迎えます。今年10月からは同じ事件での別の拉致被害者に対する人民拉致裁判(来年3月に判決)も始まっていて、加担者の大変な負担になることは誰がどう見ても避けられません。判決内容そのものよりも、むしろ問題なのはこの件に関していかなる評価が日本帝國主義体制人民拉致裁判絶対翼賛勢力から働かれるかです。折しも、来週14日に日本帝國最高裁から2019年版拉致予告状なるゴミ同然のデマビラが23万枚ほど全国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/08 15:05
中間選挙から見える米帝國の自滅情勢
 日本帝國主義体制大阪地裁本庁での性犯罪絡みの人民拉致裁判(裁判員裁判)で公判が3か月延期される事態になりました。これは、13歳女性が胸を触られてストレス障害になった件が強制わいせつ致傷罪で起訴された事案で、当該被害女性が証人尋問される予定だったのがストレス障害再発により尋問できず一定期間裁判を延期せざるを得なくなったものです。これに伴って人民拉致裁判加担拉致実行犯・白色テロリストからの改心離脱がなくこのメンバーでの裁判続行となるようですが、迷惑千万なことに変わりはないというものです。一方で13... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/07 22:26
悪質越南逃走者の帰国支援が今ほど求められる時代はない
 ツイッターに「年金暮らしジジイ」などの特大型差別表現を記載した地方市会議員が謝罪に追い込まれました。この日本帝國主義差別主義者は公職選挙によって選出されていることからしても、実名が発覚しては当然のことながら社会的批判及び不支持につながるということで追い込まれてしまっても仕方ありません。市議員レベルでは十分な権力もあろうはずがなく、今後この議員が議員活動を続けると表明しようが現実的に十分な効果を発揮できるはずもないですし、内外からの圧力で早晩辞職に追い込まれることも十分考えられます。人民拉致裁判... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/06 15:11
悪質越南逃走者による謀略扇動を断固排撃した朝鮮人権協会を全面支持する声明
 2018年11月4日、朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)の朝鮮人権協会がが談話を発表し、同日付の朝鮮中央通信『朝鮮人権研究協会の代弁人 女性の尊厳までめった切りにして反朝鮮謀略騒動に熱を上げる敵対勢力の策動を糾弾』記事として掲載された。これは、朝鮮共和国のありもしない人権問題についてヒューマン・ライツ・ウオッチと称する西側帝國主義侵略的謀略勢力が悪質越南逃走(=西側帝國主義侵略勢力が勝手に「脱北」と称する行為、以下、越南逃走と表記)でっち上げて世界的糾弾扇動を働いたもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/05 23:09
10月の出来事から(4)
 イラン・イスラム共和国に対するアメリカ合衆国帝國主義体制のとんでもない不当制裁扇動が世界からの猛反発を招いています。これは、イランをめぐる核問題についての多国間合意をアメリカ帝國主義体制の身勝手な理由で前の政権の決定を覆すような手法にて現トップのドナルド・トランプ逆徒が働いたもので、具体的には世界各国に対するイラン産原油輸入禁止を扇動するというものです。もっとも、市場混乱を避ける目的で日本帝國主義体制を含む主要8か国に対して半年間の猶予こそ設けてはいるものの、半年延期したからといってイランの反... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/04 21:27
10月の出来事から(3)
 日本帝國主義体制臨時国会が開会されたと思ったら、いきなり毎度のことですが、日本帝國国務大臣の「政治とカネ」醜聞が飛び出しました。日本帝國地方創生大臣の片山さつき逆徒が企業から口利きや賄賂を受け取ったのではないかとの疑惑が出てきて、現在話題になっているのがこの問題一色になっています。とはいえ、日本帝國野党勢力とて同じような醜聞で批判される可能性がある以上、どうしても追及には及び腰にならざるを得ません。例の「ケチって火炎瓶」問題でも決定的な追及に至らないのではもはや日本帝國野党勢力に追及の力などな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/03 22:46
10月の出来事から(2)
 日本帝國主義体制大企業による不正行為が後を絶ちません。免震装置のデータ改ざん問題が最近大きな話題になったかと思えば、本日には自動車部品メーカーでも不正検査を働いていたことが発覚しています(このメーカーは6月にも不正検査が発覚していて、その後の再調査で本日判明)。これらの問題は大企業メーカーの技術力について顧客が十分な知識がないことをよいことに、少しの不正くらいならば発覚することはないだろうとの甘い見通しをして利益優先主義で働かれるのが基本構図です。そんな不正問題がついに朝鮮民主主義人民共和国(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/02 23:19

続きを見る

トップへ

月別リンク

人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる