人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本帝國主義差別ヘイト社会のさらなる醜悪化

<<   作成日時 : 2017/03/11 05:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 人民拉致裁判(裁判員裁判)法律の3条1項適用案件が最近次々に出てきています。工藤會関連や山口組・神戸山口組抗争事件だけが現段階では適用対象ですが、つい先日には工藤會関連とはいえるものの直接工藤會構成員が裁かれる事案でない裁判が職業裁判官だけで行うことと決定されました。これは、別の「筋」構成員が工藤會構成員に覚せい剤を譲渡した麻薬特例法違反事件で、工藤會関係者が証人申請される可能性が高いというのが理由です。この種の案件が次々に広がりを見せるよう世論喚起していくことこそ、人民拉致裁判の完全撲滅に寄与するのは至極自然というものです。

 本日は東日本大震災からちょうど6年にあたります。6年もたてば震災直後と比べて被災地のイメージも薄れていくもので、現実に最近流れているニュースは近隣東アジア情勢であり、国内での現政権による私的教育機関への便宜疑惑であり、西側帝國主義社会での極右反動政権化だったりしますし、また、地震被災といえば現在では関東・東北よりも熊本の方に目が向いてしまいます。一方で津波被災地では沿岸部では町が跡形もなく消えている現実もありますし、まして福島県浜通り中部となれば当時のまま手つかずになっている地域さえあります。日本帝國主義社会での3大都市圏も神戸及び東京湾沿岸(東日本大震災での液状化)以外は最近は大地震の大規模被災がないだけに、この大地震の風化はある意味怖いという側面もあります。
 一方で、東日本大震災及びその直後に起きた日本帝國主義体制東京電力福島第一原発爆発事件後に起きた日本帝國主義社会の本性はこの6年間でますます醜悪の度を増して人民に襲い掛かったという他ありません。何よりも日本帝國主義体制侵略的経済勢力、それも当事者である日本帝國東京電力が原発爆発事件の反省なき原発再稼働に邁進しようとしている態度からしても明らかです。健康への影響を無視できない放射線量がいまだに出ていて、仮に再度の大地震や大津波がくるとさらなる大規模災害のリスクを持つ福島県浜通り中部では、人民に対する帰還扇動が平気で働かれていて非帰還者に対して経済的圧力をかけるような姿勢も見られます。また、避難をすればしたで避難民に対する憎悪扇動が平気で働かれたりするのが現実で、この問題が最近になってようやく社会問題として表に出てきたのもむしろ遅いとさえいえます。
 これは、単に原発爆発事件に対する嫌悪感というよりは、原発に関係なく都会人民による地方住民に対する差別意識あってこそ平気で働ける行動というべきでしょう。同じ構図が、都会の中でも原発推進側の経済原理至上主義者という社会的強者が社会的弱者を差別して見下しているからこそ、脱原発世論に対して平気で無視して徹底的な原発推進を働けるというものです。「アベなのか、それともアベなのか、さもなくばアベなのか」政治構造が固定化している現在の政治情勢にも通じるものがあります。社会的強者が民意を全く無視して、いや、敵視してまで自らの侵略的政治思想を断固として貫こうとした場合、社会的弱者の声は完全に切り捨てられた挙句人権蹂躙にまで行き着くのがこの日本帝國主義社会の本性です。この日本帝國主義社会の強者生存の本性は、長い歴史の中で固定化された社会構造ゆえに、一朝一夕で改善できるものではありません。しいていえば、社会的弱者の怒りが相応の形で日本帝國主義社会を揺るがして初めて改善への道につながるというものでしょう。
 その意味で、日本帝國主義犯罪的侵略支配層総翼賛推進経緯の人民拉致裁判制度(裁判員制度)を考えるのは非常に重要な意味を持ちます。日本帝國犯罪的侵略支配層の総翼賛で、なおかつ不正行為をまかり通してまで推進するのは、まさしく人民敵視のヘイトスピーチにより力で抑え込むという思想あって初めて働ける態度です。この政策がまかり通るような日本帝國主義社会では東アジア排除扇動のヘイトスピーチがなくならないのも致し方ないというもので、ヘイトスピーチをなくすには人民拉致裁判制度の完全撲滅は絶対条件とさえ言えます。原発問題もそうですが、日本帝國主義ヘイトスピーチ社会の本性に対してどんな対抗手段を取りうるのかを考えて活動することが求められるというものです。

 日本帝國主義体制下での蛮行政治糾弾ページは以下の通りです。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として今月も、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号AFL9YKQN(日本語版)、CNM5RJJY(조선어 버전)です。

 김일성 동지 만세 인쇄 된 A3 포스터를 내거는 운동을 전개합니다. 7-Eleven 의 넷 프린트 번호CNM5RJJY 에도 인쇄 할 수 있습니다.이곳은 일주일마다 ID를 업데이트합니다(2017 년 3 월 15 일까지).

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
日本帝國主義差別ヘイト社会のさらなる醜悪化 人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる