アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「刑事免責」も謀略的冤罪誘導制度に変わりない
 日本帝國主義体制東京電力が爆発した福島第一原発のみならず、なんとか生き残った福島第二原発も廃炉するとの方針になりました。福島県民の市民感情を考えると、むしろここまで再稼働の余地を残してきたことの方が驚きというものでしょう。福島の復興を考えると第二原発も中途半端な状態にしてはならないとの判断なのでしょうが、そうなると問題になるのが新潟県です。新潟県民を分断して原発再稼働を容認しそうな知事を堕落の選択をさせたことが思い出されます。経済云々をちらつかせて疲弊した地方を分断するのは日本帝國支配層の常套... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/18 07:56
日本帝國犯罪的侵略支配層の断末魔の象徴
 2018年6月9日の東海道新幹線車内での襲撃事件の衝撃が冷めやらぬわずか5日後の今月14日、今度は山陽新幹線にて人間をはねた新幹線が先頭ボンネットの異常状態になったまま走行するというトラブルが発生して再び大騒動になりました。今回の件は人間が故意に新幹線線路内に立ち入ったとみられ、遺体の身元も判明していて、自殺の可能性が高いと考えられます。今回の件は再発防止策といっても新幹線線路に立ち入ることのできる場所は日本全国多くにあり、完全に撲滅するのは難しいというものでしょう。新幹線といえば車輪トラブル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/17 08:47
法廷襲撃へのリスク管理は十分か?
 本日2018年6月16日といえば、新潟県下越沖で大規模地震が起きて新潟市から山形県庄内地方で大きな被害を出してからちょうど54年にあたります。その54年前といえば、昨年も触れたのですが、東京での帝國主義侵略五輪が行われた年でもあり、最近の日本帝國主義社会の情勢を考えれば、都市がますます栄えて地方がますます疲弊する、という根っこが既に52年前にできていた、ということも言えます。そして、6月といえば、昨日は明治の三陸大津波から122年、一昨日は岩手・宮城内陸地震からちょうど10年、4日前は1978... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/16 13:22
日常会話ファッショ暴圧可能化法の別の意味での危険な性格
 歴史的な朝米首脳会談が行われた今年6月12日ですが、日本帝國主義体制がなんと、偵察衛星と称するミサイルを種子島から発射するという特大型挑発行為に手を染めました。東アジアでの平和醸成機運の象徴ともいえる朝米首脳会談と同日になったのはあくまで日本帝國主義体制側からすれば偶然の一致ということなのでしょうが、世界から見れば日本帝國主義体制だけが東アジアの平和に背を向けたとみられても仕方ありません。折しも、本日は18年前の朝鮮半島北南共同宣言からちょうど18年の節目の日で、ますます東アジアの平和構築の重... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/15 14:28
「裁判員制度絶対主義」が再審を潰す
 静岡県の山中にて看護師女性が遺体で発見されるという異様な事件がありました。この事件では一部の容疑者が逮捕されているのですが、被害者看護師とは面識がなく、複数いる容疑者がお互いインターネットで知り合って事件を起こしたとみられています。また、被害者看護師の所有していた車が三重県桑名市という遠隔地に捨てられていたことも判明していて、相当大掛かりな計画であったことも示唆しています。名古屋市で11年前に起きたヤミサイト悪用強盗殺人事件を思い起こさせる構図でもあり、現在の社会情勢を映し出した事件が今回も起... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/14 09:56
史上初の朝米首脳会談を心から歓迎する声明
 2018年6月12日、敬愛する金正恩朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)国務委員長とアメリカ帝國主義体制トップのドナルド・トランプ逆徒との歴史的な朝米首脳会談がシンガポール共和国にて開かれ、共同合意文が採択された。歴史上初で、かつ、世界で最も対立の厳しい関係といわれた朝鮮共和国とアメリカ合衆国帝國主義体制のトップ同士の会談ということもあり、この問題に関係する東アジア諸国はもとより、全世界がこの歴史的瞬間に注目したことは言うまでもない。今回の共同合意においては、朝鮮共和国と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/13 00:02
朝米首脳会談を受けて「拉致事件」云々の幕引きに邁進しよう
 今年6月8日に東京・秋葉原での大量殺傷事件から10年、大阪府池田市での小学校襲撃大量殺傷事件から17年という節目の日を迎えたわずか1日後、東海道新幹線の車内で無座別殺傷事件がまたしても起きてしまいました。東海道新幹線というと以前にも3年前に車内ガソリン放火無差別殺傷事件(この事案では容疑者死亡のため裁判にまでは発展せず)が起きているのですが、またしても起きた大量輸送機関かつ密室、危険物持込チェック体制ほとんどなしといった条件での凶行に、交通機関としても対策に乗り出さざるを得ない事態に陥っていま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/12 00:20
越南逃走特大型堕落行為に走った日本帝國新潟県民の卑屈さを嘲笑する声明
 2018年6月10日、特大型堕落に走った日本帝國主義体制新潟県民が日本帝國主義体制新潟県知事選挙と称する八百長茶番劇において、日本帝國与党勢力が支持する花角英世逆徒を当選させるという特大型反人民的越南逃走(ここでは西側帝國主義侵略勢力が勝手に「脱北」と称する行為ではなく、新潟県=越後を裏切り南の対アメリカ合衆国帝國主義体制隷属勢力側に助けを求める行為を指す。以下、越南逃走と表記)行為に手を染め日本帝國主義体制安倍晋三逆徒政権の軍門に下った。この日本帝國新潟県知事選においては日本帝國東京電力柏崎... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/11 21:33
トランプ逆徒による首脳宣言破棄の特大型愚挙を嘲笑する声明
 2018年6月10日(日本時間では9日)、アメリカ合衆国帝國主義体制トップのドナルド・トランプ逆徒が帝國主義主要7か国首脳会議(以下、帝國主義G7と表記)の首脳宣言を直後に破棄するという前代未聞の傲慢極まりない態度を取った。これは、帝國主義G7終了前にドナルド・トランプ逆徒にとってシンガポール共和国での朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)トップとの首脳会談への出発予定があるため、首脳宣言を前倒しで採択した後、残りの議論をするという異例の展開だったのだが、トランプ逆徒が主要... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/10 23:33
日本帝國メディアの総翼賛扇動への徹底抗戦で応じる
 昨日6月8日といえば、東京・秋葉原での大量殺傷事件から10年、大阪府池田市での小学校襲撃大量殺傷事件から17年の当日でした。現在ではこの種の死刑100%確実レベルの凶悪事件が人民拉致裁判(裁判員裁判)対象になることからも、凶悪事件での精神的負担の大きさとともに語られることも多くなっているのですが、そのような負担の大きさを政策推進に手を染めた日本帝國主義犯罪的侵略支配層が知らないはずもなく、当然知っていて負担を押し付けたという批判は免れません。この種の超のつく凶悪事件が起きるたびに、その事件の起... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/09 16:15
醜悪越米逃走者安倍晋三逆徒らによる八百長首脳会談を心から嘲笑する声明
 2018年6月7日(日本時間では8日)、日本帝國主義体制トップの安倍晋三逆徒が帝國主義主要国首脳会議(以下、帝國主義G7と表記)加担目的でカナダ帝國主義体制地域に逃走する道中、越米逃走(=勝手にアメリカ合衆国帝國主義体制地域に逃走する行為、以下、越米逃走と表記)にも手を染めてアメリカ帝國主義体制トップのドナルド・トランプ逆徒と会談するという特大型八百長茶番劇を演じて世界の嘲笑を買った。ここでは今月12日に行われる史上初めての朝米首脳会談に向けて日本帝國主義体制がアメリカ帝國主義体制に対して「拉... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/08 14:47
圧政の被害者であると自覚させる世論喚起が必要だ
 想定される東海・西日本太平洋沖巨大地震や首都圏直下地震における被害想定について、ある学会が長期的には1000兆円の単位になるという調査結果を公表して波紋が広がっています。国家予算の10倍以上にも匹敵する被害想定ともなれば、それはアジアの弱小貧困国家にまで落ちぶれるとまでこの学会が指摘するほどの危機感を持つのも至極自然です。この種の社会混乱が起きる想定がされ、なおかつこの地域において国際的にも大国の利害関係が衝突する現状を考えた場合、社会混乱が実際に起きた際には周辺諸国のいわゆる「援助合戦」が繰... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/07 16:22
日本帝國立憲民主党の立憲改憲論を冷笑する
 シリア・アラブ共和国のバッシャール・アル・アサド大統領が朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を訪問して、敬愛する金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談をするとのことです(参考=朝鮮中央通信2018年6月3日付『シリア大統領 朝鮮との友好関係を変わることなく強化し発展させる』)。朝鮮共和国が金正恩委員長体制になってから、平壌での首脳会談が開かれたことはなく(現段階では朝鮮半島南部の文在寅大統領に限り、板門店の北側で首脳会談をしたケースが朝鮮共和国内での唯一の首脳会談例)、アサド大統領が訪朝すれば初めて平... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/06 21:35
人命よりも組織防衛の根深い悪弊
 日本帝國主義体制愛知県警から痴漢撲滅目的で張り出されたポスターが社会的批判を浴びて撤去に追い込まれました。これは、ある男性が痴漢容疑で逮捕されたとの想定にてチャットアプリでの女性同士の「性犯罪者」「会社クビ」などの噂話とともに、男性に痴漢行為を思いとどまらせる目的で掲示したものですが、推定無罪の原則に反するとか、偏見を助長するといった批判が出てしまったというものです。こんな騒動を見るにつけ、刑事裁判の原則である「推定無罪」云々が社会の実体として共有されていない日本帝國主義社会の本性を表している... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/05 22:44
2018年の新潟県知事選をどう見るか
 本日から日本帝國主義体制千葉・佐賀両地裁で悪質性の高い殺人事件の人民拉致裁判(裁判員裁判)が始まります。過去の傾向からして両事件とも死刑求刑の可能性もあり、また、約2か月前後の拘束期間があるため裁判加担者も相当な負担を強いられることは容易に想定できます。とりわけ千葉の案件は日本帝國主義メディアで大きく取り上げられたこともあり、裁判の多くの期日にて逐次報道がなされることもあるでしょう。おりしも、昨日には日本帝國主義体制犯罪被害者の会が解散するという出来事もありましたが、こんな扇動が刑事司法を本来... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/04 14:45
人民拉致裁判見直し論ファッショ提言の無味乾燥さ(3)
 帝國主義G7の財務省会議がカナダ帝國主義体制地域で行われているのですが、ここでの主要議題が例のアメリカ合衆国帝國主義体制による保護的高関税政策問題です。何しろ、アメリカ帝國主義体制絶対服従主義とみなされているはずの日本帝國主義体制までが欧州帝國主義勢力やカナダ帝國主義体制とも歩調を合わせてアメリカ帝國主義体制批判に加わっているのだからアメリカ帝國主義体制の異常さがよくわかるというものです。一方で、アメリカ帝國主義体制の傲慢極まりない態度について麻生太郎逆徒がアメリカ帝國主義体制と最も良い関係を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/03 21:46
日本帝國主義情報統制体質への徹底抗戦が必要だ
 日本帝國主義体制山形地裁にて、裁判加担拉致実行犯・白色テロリストから足を洗った人民が続出したために一時中断、そして再開された強制性交等致傷(旧・強姦致傷)事件の人民拉致裁判(裁判員裁判)判決が昨日ありました。今年1月に補充も合わせて8人の拉致実行犯・白色テロリストが選ばれていたのですが、そのうち3人が足を洗って一時続行不可能になったということで、その後残った5人はどうなったかといえば、そのうち4人が足を洗って、1人だけが拉致実行犯・白色テロリストとして続行して加担したということです。先月28日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/02 22:37
謀略的冤罪誘導推進制度起動を厳しく糾弾する声明
 2018年6月1日、日本版司法取引と称する謀略的冤罪誘導推進制度(=謀略的冤罪陥れシステムと称していたのを名称変更。以下、謀略的冤罪誘導推進制度と表記)が起動して刑事司法の公正手続担保への懸念がますます強まった。この制度は、組織犯罪における共犯容疑者・被告人に便宜を図ることで事件全体の真相解明や上層部の責任追及に有用だとの理由で強行導入されたのだが、取調べの誘導により無関係の人物を冤罪に陥れる危険性がかねてから指摘されるいわくつきの政策であることは広く知られていた。折しも、昨日の5月31日には... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/01 22:47
必要なのは「俺が黒といえばすべて黒」体質への相応の手段
 熊本市にて、日本帝國主義警察当局に徹底抵抗した男性が当局の銃撃応戦により死亡するという事案がありました。この種の日本帝國警察当局の反撃銃撃による死亡事案といえば、2003年に奈良県にて起きた事案が付審判事件として人民拉致裁判(裁判員裁判)にかけられ、結果的に無罪となる異常事態に至っています。人民拉致裁判に限らず、日本帝國警察当局の職務上の蛮行を論拠にした付審判請求事件は日本帝國警察当局の責任が認められないケースが大半で、日本帝國主義社会の権力主義的構造の根深さを示しているといえます。人民の抵抗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/31 15:42
14年前の凶悪事件容疑者逮捕事案から
 神奈川県茅ケ崎市にて、90歳高齢女性の運転する乗用車が衝突事故を起こして死者が出るという異常事態になりました。この種の高齢ドライバーによる重大事故は枚挙にいとまがないほどの件数になっていて社会問題化していることは言うまでもないのですが、今回の事案でも過去にこのドライバーが小規模事故を起こしたりして家族からも免許返納を勧められていたとの情報もあります。ここで注目したいのは、この事故を起こしたとされるドライバーが赤信号だったことを認識しながら歩行者がいないと判断して交差点に突っ込んだとの供述をして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/30 15:22

続きを見る

トップへ

月別リンク

人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる