アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
対朝鮮共和国不当制裁を無視して粛々と行動を進める
 昨日日本帝國主義体制静岡地裁本庁で下された、浜名湖での連続殺人・死体遺棄事件の人民拉致裁判(裁判員裁判)死刑判決ですが、この裁判に加担した拉致実行犯・白色テロリスト8人が日本帝國主義人民拉致裁判翼賛扇動メディアの極悪プロパガンダに加担して、こんなとんでもない特大型挑発盲言を働きました。黙秘権はおろか罪状の否認権まで否定するような提議までするというのは、刑事裁判における根本的な被告人の権利さえも否定する憲法違反の発言以外の何物でもなく、こんな感覚を刑事裁判に持ち込むことを積極的に是とするのが人民... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/24 21:28
対朝鮮総聯本部発砲事件は公正な裁判を確保できるのか?
 本日日本帝國主義体制静岡地裁本庁にて、浜名湖での連続殺人・死体遺棄事件の人民拉致裁判(裁判員裁判)判決公判が開かれ、裁かれた拉致被害者男性に対して求刑通りの死刑判決が言い渡されました。事件の内容からすれば強盗殺人一件と殺人一件を別々の機会に行うなどの罪状に問われていて、人民拉致裁判でなくても完全有罪であれば死刑判決にはなるだろうと想定はされました。それにしても、現在でも川崎市での連続突き落とし事件や埼玉県熊谷市での連続6人殺人事件という、死刑判決の予想される人民拉致裁判が行われ、今後も日常的に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/23 22:12
悪質越南逃走者の人間的良心をも弾圧する人権のツンドラ
 日本帝國主義体制宮崎地裁にて、神戸山口組絡み殺人事件の判決が本日言い渡されました。この案件は殺人事件ながら筋関係者絡み事案であることを理由にして、昨年5月26日に人民拉致裁判制度(裁判員制度)の法3条1項適用・職業裁判官だけによる裁判にするとの決定が出されていました。一方で、最近は筋関係者絡み裁判の中でも神戸山口組・山口組抗争案件にて人民拉致裁判を強行する事例も多数見受けられ、現に日本帝國名古屋地裁本庁において、名古屋市内での射殺事件裁判の判決もつい先日にありました。日本帝國司法当局は、この種... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/22 21:48
抑止力と称する反人民的政策への相応の抵抗が必要だ
 高校の新たな教育課程として「公共」の項目が追加されるという件が議論になっています。選挙などの公民権とか最近のメディアリテラシー問題などが取り上げられるのですが、当然のことながら人民拉致裁判(裁判員裁判)への加担問題についても触れられることになるでしょう。ここでの大きな議論は、日本帝國主義体制支配層が扇動している領土問題などについて日本帝國主義体制側の論理を一方的に押し付けるのではないか?といった問題で、これは、道徳教育における日本帝國主義支配層の思想押し付けにも共通する根幹があります。そして、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/21 21:34
「スリーパーセル」は一体誰なのか?
 最近大きな社会問題になっているのが、高齢者ドライバーによる人命にかかわる事故です。アクセルとブレーキを踏み違えて建物や歩道に突っ込んで歩行者や自転車を負傷させたり、場合によって死亡事故にまでつながるといったニュースは毎日のように流れています。つい最近には、日本帝國東京地検特捜部部長まで経験した男性弁護士が死亡事故を引き起こしたなどという事態にも発展しています。法曹としての能力と運転技能とはほとんど関係がないですが、いかに頭脳明晰であろうとも高齢になって運転技能の低下について自覚がなく、それでい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/20 21:47
支配層の支配層による支配層のためだけの政策を一切認めない
 来月の9日からですが、日本帝國主義体制函館地裁にて、松前小島での窃盗事件の裁判が始まるとのことです。窃盗罪なので人民拉致裁判(裁判員裁判)の対象になっていないのですが、何しろ裁かれる被告人の属性が属性だけに、大きな注目を集めるのは間違いありません。そして、日本帝國函館地裁という比較的小規模の裁判所に日本のみならず世界的な注目が集まる裁判ともなれば、裁判所周辺で大きな混乱を引き起こす可能性もあります。折しも、東アジア情勢がいろいろ注目され、混乱も生じている時期だけに、この裁判がいろいろ波紋を広げ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/19 23:05
日本帝國希望の党よりよほど真剣に政治を考える筋関係者
 敬愛する金正日総書記生誕記念日の2月16日ですが、日本帝國主義社会では確定申告が始まりました。しかし、日本帝國国税庁長官の佐川宣寿逆徒が国有地の不当廉売疑惑に関する資料がないと言いながら実際には存在したとかの問題も出てきていて、そんな異常事態に抗議するデモも開かれました。こんな税金の不当な使い方をされては納税者も納得しないというもので、納税ボイコットといったレベルの強硬手段に打って出ても仕方ない雰囲気もあります。こちらとすれば、人民拉致裁判制度(裁判員制度)や人民抹殺ボタン(マイナンバー、共通... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/18 00:27
知っていて元を断たない不作為的反人間性
 一昨年のアメリカ合衆国帝國主義体制大統領選挙に際して、選挙介入の罪状をでっちあげるという見苦しい扇動を働いて、アメリカ帝國主義体制大陪審がロシア連邦国籍の13人と3団体を起訴するというとんでもない報復的ファッショ決定を下しました。そもそもこのようなスキを見せたアメリカ帝國主義社会全体で反省するのが本来あるべき姿でありながら、ロシアなどの外国に責任転嫁を図ろうとする見苦しい姿は世界の嘲笑を浴びるべき事態です。と同時に、外国にいる人物を国内法にて(身柄引渡し請求ならばまだしも)起訴までしてしまうの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/17 15:39
2018年光明星節に際しての声明
 偉大な金正日同志万歳!!  위대한 김정일동지 만세!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/16 00:30
朝鮮半島北南和解を妨害する反人間的勢力を明らかにしよう
 アメリカ合衆国帝國主義体制国家情報長官のダン・コーツ逆徒が朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の正当な科学技術力強化路線に対してとんでもない言いがかりをつけた挙句、国家存亡のリスクだとか決断の時がかつてなく迫っているなどとの弱音を吐きました。これは、朝鮮共和国が世界的批判を浴びたり不当制裁を何度もかけられようが、自らが信じる路線を突き進んできたことの正しさがアメリカ帝國主義体制にとってのみ不都合だという身勝手極まりない理由で発せられたものでしかなく、ますます朝鮮共和国は自信を深めて科学技術力強化路... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/15 14:21
日本帝國主義的卑屈根性の本質的反人権性
 昨日ですが、日本帝國主義体制大阪地裁本庁での1歳児遺棄致死事件の人民拉致裁判(裁判員裁判)判決公判にて、6年半の判決を受けた拉致・白色テロ被害者男性が中指を立てるポーズを取って退廷させられるという出来事がありました。最近、人民拉致裁判にかけられた拉致・白色テロ被害者による裁判に対する不信を形に表す行動として出すケースが多くなっているのも、やはりこのシステム自体が裁かれる当事者に対する人権弾圧としての本性があるからに他なりません。しかも、このシステムの推進にあたって日本帝國最高裁が不正行為を働い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/14 23:02
弁護団による無分別行動が被告人の人権を制限する
 まずは、一昨日日本帝國主義体制フジテレビ系列で放映されたバラエティ番組にて、極右反動思想の自称評論家が異常なヘイト発言を働いた件について。その内容はといえば、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の最高尊厳が殺害されるというありもしない前提を仮定した上で、日本国内にいる親朝鮮共和国工作員がテロを起こすというとんでもない差別発言を働いたもので、これは1923年に起きた南関東朝鮮人等外国人大虐殺事件につながった思想とまるで同じものです。1923年の大虐殺事件に限らず、この種の差別扇動が大虐殺事件の正当化... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/13 18:27
平和的平昌冬季スポーツ大会開催に追い詰められた日米帝國主義体制
 まずは、本日の東京新聞記事から。東京新聞記者が人民拉致裁判(裁判員裁判)の拉致実行犯として加担しての内容が掲載されているのですが、東京新聞に限らず、この政策の不正乱発推進にすべて加担した日本帝國主義メディアであれば、社員が人民拉致裁判加担拉致予告状が送り付けられた際には内部で積極加担扇動が働かれるに決まっていますし、拉致実行犯として指名された場合には記事を書くように仕向けられるのは容易に想像できます。と同時に、裁判に加担した拉致実行犯としての記事として、制度そのものへの批判的観点から記事を書く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/12 15:43
社会的強者による社会的弱者蹂躙扇動の反人間性
 日本帝國主義体制山形地裁での性犯罪人民拉致裁判(裁判員裁判)にて裁判加担者が改心して次々に足を洗ったことで裁判継続が不可能になった件ですが、裁判続行という形で今年5月30日に第二回公判を人民拉致裁判で行い、6月1日に判決を下すと決定されました。また、5月28日に裁判加担拉致実行犯の拉致手続も行われるのですが、改心せずに裁判加担拉致実行犯として残っている5人も継続加担する可能性があるとのことです。一部情報では日本帝國山形地裁が人民拉致裁判の対象除外という扱いを考えていたとのことですが、さすがにそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/11 22:32
日本帝國主義社会の推定有罪体質が最大のガン
 アメリカ合衆国帝國主義体制の日本侵略海軍兵士が麻薬を大量に日本に持ち込んで使用したとの疑惑が持ち上がっています。使用だけでも十分な異常事態ですが、日本人に対して売却していた疑惑まで持ち上がり、アメリカ帝國侵略海軍当局が捜査に乗り出し、日本帝國捜査当局も協力しているとのことです。仮に大量の薬物密売を日本人相手にしていたとして日本帝國主義体制側に身柄が引き渡されると、麻薬特例法違反などの罪状で人民拉致裁判(裁判員裁判)の対象にもなりうることを考えねばなりません。むろん、人民拉致裁判制度がそもそもア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/10 16:34
よりによって山形の強姦事案で
 本日は平昌での世界的スポーツ大会の開幕ですが、直前になってノロウイルス騒動で1000人規模の感染者が出るなど、前途多難な幕開けになりそうです。朝鮮半島での開催ともなれば周辺諸国の政治的な思惑も絡んで政治的に利用しようとする勢力も跋扈しますし、純粋なスポーツ大会かと思えば朝鮮半島統一チーム結成などのゴタゴタもあったりして、どうも政治と切り離せないのは仕方ないのかもしれません。そんな情勢もあってか、日本帝國主義社会ではこのスポーツ大会を歓迎しないような扇動が平気で行われる一方で、トップの安倍晋三逆... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/09 22:08
人民軍創建70周年に際して朝鮮共和国の断固たる姿勢を全面支持する声明
 2018年2月8日、朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、原則として朝鮮共和国と表記)が人民軍創建70周年を迎えた。これは、1978年から昨年まで1932年の抗日人民革命軍創建を記念の日としてきた4月25日について40年ぶりに改めたもので、1948年の朝鮮共和国建国時以来の人民軍創建記念日に戻ったものである。折しも朝鮮半島南部平昌での冬季スポーツ世界的大会が開かれて朝鮮半島体制融和機運が高まろうとする中、朝鮮共和国の断固たる姿勢の正当性がますます脚光を浴びる時代になっている。日本帝國主義体制... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/08 21:42
安倍・ペンス両逆徒の対朝鮮共和国特大型挑発目的謀議を厳しく糾弾する声明
 2018年2月6日、アメリカ合衆国帝國主義体制副大統領のマイク・ペンス逆徒が日本帝國主義体制地域に土足で足を踏み入れる暴挙を働き、翌7日に日本帝國主義体制トップの安倍晋三逆徒と謀略会議を開くという、世界の善良な人民ならば大半が冷笑する茶番劇を演じた。明後日には朝鮮半島南部の平昌で冬季スポーツの世界的大会が開かれようとして、朝鮮半島分断国家同士の和解機運が高まる中、日米両帝國主義体制侵略支配層にとってだけ不都合な朝鮮半島北南和解機運を妨害する悪質な目的で開かれたのが今回の謀略的会議の本質なのは誰... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/07 22:25
強硬手段行使の必要性を示した選挙結果と判決
 本日、朝鮮民主主義人民共和国の芸術団が平昌での大規模冬季スポーツ世界大会関連行事に参加するため、万景峰92号で朝鮮半島南部入りします。どうせならばこの万景峰92号が少し足を延ばして新潟までくればよいのに、と思うところです。万景峰号といえば、つい先日、初代版がロシア連邦に入港拒否をされたことで遭難信号を出すというハプニングもあったのですが、今回の二代目92号も含めて、帝國主義国連及び世界諸国独自の不当極まりない経済制裁が問題視されたりもしています。朝鮮共和国は当然のことながら、制裁扇動を働く国際... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/06 15:54
日本帝國侵略的反動社会の良心には期待しない
 昨日ですが、アメリカ合衆国帝國主義社会にて列車事故がまたしても起きて多数の死傷者が出ました。これで昨年12月以来、1か月に1度死亡事故の起きるという異常事態に世界が騒然となるのは当然とも言えます。折しも、今週末に平昌で冬季スポーツの世界的大イベントが開かれ、それに向けて新規に高速鉄道も開通した南朝鮮傀儡(大韓民国)社会での列車の安全性も相当疑問符がつけられていますが、アメリカ帝國主義社会のこの頻発ぶりには到底及ばないものです。日本帝國主義社会での列車の大事故といえば記憶に新しい福知山線脱線事件... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/05 15:44

続きを見る

トップへ

月別リンク

人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる