アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
日本帝國長野地裁松本支部の特大型対全人民挑発妄動を厳しく糾弾する声明
 2017年9月21日、日本帝國主義体制長野地裁松本支部がいわくつき事件の人民拉致裁判(=裁判員裁判、以下、人民拉致裁判または人民拉致裁判制度と表記)を強行するという特大型暴挙を働いて社会の冷笑と憤怒を買った。この事件は、長野県飯田市で神戸山口組への移籍を模索していた男性が射殺されたとされ山口組系男性が裁かれるという内容だが、山口組・神戸山口組抗争案件において最近次々に人民拉致裁判法律3条1項適用がなされて職業裁判官だけによる裁判が標準的に行われてきた中において、あえて挑発的な態度を取って人民拉... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/21 22:22
トランプ逆徒の対全世界特大型挑発醜悪演説を冷笑する声明
 2017年9月19日、アメリカ合衆国帝國主義体制トップのドナルド・トランプ逆徒が、帝國主義国際連合総会にて全世界に対しての醜悪かつ傲慢極まりない特大型挑発演説を働いて世界の失笑を買った。演説では制限時間として割り当てられていた15分と比べて3倍近い40分も費やして世界各国の憤激を買っただけでなく、特定の国家体制を名指しして糾弾するなどアメリカ帝國主義体制が建国以来働いてきた世界戦略の本性を余すところなくさらけ出した。折しも、帝國主義国連安全保障理事会常任理事国である中華人民共和国トップの習近平... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/20 22:34
大義なき政治がもたらす当然の帰結
 まずは、本日の朝鮮労働党機関紙労働新聞短評記事から。つい先日日本帝國主義体制フジテレビの報道で流布された、日本帝國主義体制トップの安倍晋三逆徒とアメリカ合衆国帝國主義体制トップのドナルド・トランプ逆徒の密談内容が暴露され、南朝鮮傀儡(大韓民国)体制を乞食だとか中傷した件が朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に見事に嘲笑される結果になっています。この記事ではあくまで南朝鮮傀儡体制社会全体への嘲笑記事ですが、朝鮮共和国の本性からしても、日本帝國主義体制やアメリカ帝國主義体制への批判に結びつけるのは容易... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/19 23:15
間違った原点に立ち返らせるには
 日本帝國主義体制衆議院総選挙が今年10月末に行われる公算が高まり、さっそく外部から色々な批判が上がっています。代表的なのは安倍晋三逆徒自身の疑惑を隠す目的か?と、対外情勢が緊迫化している中で政治空白を作るのか?という論調です。とりわけ、対外的緊張の問題を考える場合、今後は現在以上に緊迫する可能性が高いという理由をもって安倍晋三逆徒は近日中の解散を正当化しようとしています。折しも、帝國主義国連総会にて各国首脳との個別会談を働いている安倍晋三逆徒ですが、まず真っ先に越米逃走(勝手にアメリカ合衆国帝... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/18 16:42
「選挙で変える」の言葉の空疎さを嘲笑する
 沖縄県読谷村の洞窟チビチリガマが荒らされるという事件があり、肝試し目的で侵入したとして少年グループメンバーが逮捕されています。このガマは昭和戦争時の沖縄大規模戦闘時に民間人が集団自決を強いられるという経緯があり、負の歴史として語り継ぐために保存されていたものです。一部では日本帝國極右反動思想勢力による政治的動機といったうわさも流れてはいたのですが、現段階で逮捕された少年グループの中から政治的動機は語られていません。とはいえ、政治的動機云々があるかどうかに関係なく、戦争の負の歴史を覆い隠そうとし... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/17 20:03
在朝被爆者問題をどう考えるのか
 台風18号が連休中に日本列島縦断という最悪のコースを通りそうです。折しも、本日は南朝鮮傀儡(大韓民国)系民族団体が全国規模で対朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)非難扇動デモを働きますし、明日には「拉致」事件解決扇動極右反動団体や人民拉致裁判制度(裁判員制度)翼賛推進扇動団体が集会を開く予定にしているのですが、台風直撃の影響をまともに受けることは避けられません。世間の関心も報道も台風の件で手一杯になるでしょうし、集会やデモに参加する人数や街頭でのアピール効果も激減するのは間違いありません。反人民的... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/16 14:52
今後も毎月のようにロケットが打上げられる
 本日はまずこちらのインターネット記事から。アメリカ人と朝鮮人の間に生まれたモデル女性が出演したビールの宣伝に対して日本帝國主義極右反動集団が醜悪なヘイトスピーチを乱発して不買運動まで繰り広げる極悪性をさらけ出しました。こんなヘイトスピーチに対してさすがに抗議の声も多数寄せられたようですが、この種のヘイト扇動が社会的効果を持つのが日本帝國主義反動社会の本性で、現にこの種のヘイト扇動に平気で不買行動に走る傾向が根深く、業者の業績にも相当な影響を与えてしまっています。こんなヘイト扇動が効果を及ぼすと... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/15 22:23
世界ワースト2テロ扇動国家日本帝國主義体制への世界的批判世論を喚起しよう
 神戸市で任侠山口組(旧・任侠団体山口組)関係者が射殺されたそうです。射殺された男性は任侠山口組トップの警護役だったといわれていますが、犯人はトップを狙っていた可能性も指摘されています。この事案は現在では人民拉致裁判(裁判員裁判)対象罪状になるのですが、山口組・神戸山口組抗争案件が次々に法3条1項適用案件にされていることからしても、立件できたところで人民拉致裁判対象外になることも十分考えられます。それよりも重要なのは、この事件は個人でできるレベルではなく間違いなく組織的犯行と考えられ、そうなると... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/14 21:38
日本帝國東京地裁による極悪ファッショ白色テロ判決を厳しく糾弾する声明
 2017年9月13日、日本帝國主義体制東京地裁が、日本帝國主義体制政府による東京朝鮮中高級学校に対する無償化除外政策を容認する極悪判決を下すという大暴挙を働いた。この問題は、日本帝國主義体制民主党政権時代に高等学校の無償化政策を実現する際に、朝鮮学校だけを恣意的に除外する極悪な差別適用を働いた件が争われたもので、判決では朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)や在日本朝鮮人総聯合会(=朝鮮総聯、以下、朝鮮総聯と表記)との密接な関係があるため適正な教育が実施されていない疑いがあ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/13 22:16
帝國主義国連での極悪制裁決議を最大限厳しく糾弾する声明
 2017年9月11日(日本時間では9月12日)、帝國主義国際連合安全保障理事会がとんでもない対朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)制裁決議案2375号を可決するという大暴挙を働いた。今回の不当制裁は2017年9月3日に行われた豊渓里地下での爆破実験を受けて、これを核実験挑発だとかのとんでもない扇動をアメリカ合衆国帝國主義体制が世界的に起こした上で、中華人民共和国やロシア連邦まで巻き込んで全員賛成にまで行き着かせたものだ。また、朝鮮共和国による正当な科学技術力宣伝については... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/12 23:28
日本帝國極右反動集団による醜悪な越米逃走を嘲笑する声明
 2017年9月11日、日本帝國主義体制が勝手に「拉致被害者家族」と称する極右反動集団が醜悪な越米逃走(=勝手にアメリカ合衆国帝國主義体制地域に逃亡する行為、以下、越米逃走と表記)を働いて全世界の失笑を買った。この集団は全世界に「拉致被害者救出」を扇動している一方で、全世界が糾弾の対象にしている日本帝國國神社擁護思想を根深くもっていて、そんな思想は朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)に厳しく糾弾されて当然である。ましてや、9月11日といえば2001年にアメリカ帝國主義体制... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/11 22:25
越南逃走級変節者と変節扇動を働く日本帝國主義支配層を厳しく処断せよ
 アメリカ合衆国帝國主義体制が対朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)不当制裁扇動に奔走し、何としても明日の発表に間に合わせるよう焦っています。これは、9月11日というアメリカ帝國主義体制の無残な敗戦記念日を覆い隠そうとする姑息で悪質な意図があるから以外の何物でもありません。こんな姑息な悪質扇動に中華人民共和国やロシア連邦が協力しないよう世界的世論の喚起をしていかねばならないのは当然のことです。一方、昨日の朝鮮共和国建国記念日に合わせて、アメリカ帝國主義体制系企業グーグルがとんでもないファッショ暴圧を... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/10 14:38
アメリカ帝國主義的「自由民主主義」への徹底抗戦に立ち上がろう
 本日は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の69回目の建国記念日です。この日に合わせて朝鮮共和国が何らかの科学技術力宣伝行為をするのではないか?と世界が注目しているのは言うまでもありませんが、そのような必要が生じたのも、何といってもアメリカ合衆国帝國主義体制の極悪な侵略論理あってのことです。アメリカ帝國主義体制の利益に見合わない体制を力を講じてでも転覆させてきた歴史的経緯、そしてアメリカ帝國主義体制の毒牙にかかった地域では人民と社会の大混乱が生じた現実が、朝鮮共和国の強固な姿勢をより確立させたのは... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/09 16:40
抜け道を模索されても仕方ない推進経緯
 本日、メキシコ合衆国を中心とした巨大地震が発生し、現地では大きな被害も出ているようです。マグニチュードが8.2ということで、震源地が南北アメリカ地域でもこのレベルの規模ともなれば日本列島にも大規模津波が来襲する可能性があり、現段階では被害の心配はないとの気象庁発表ではあっても今後レベルが上がることも考えられて予断を許しません。この規模の陸地近海での地震は、東日本大震災の後にも「最大規模余震」としていつ起きてもおかしくないといわれていて、また、相模湾トラフや南海トラフでもこの規模の巨大地震がいつ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/08 21:45
特大型ファッショ暴圧に対する断固たる意志を示せ
 まずはテレビのこのニュース記事から。日本帝國主義体制トップの安倍晋三逆徒とアメリカ合衆国帝國主義体制トップのドナルド・トランプ逆徒との会談内容が外部に流出した件ですが、南朝鮮傀儡(大韓民国)体制について「物乞いのようだ」などとトランプ逆徒側が発言していたとのことです。この記事で世間の嘲笑の的になるべきは、朝鮮共和国の正当な科学技術力強化路線に惧れ慄いた日本帝國主義体制が物乞いしてアメリカ帝國主義体制の高額で効力も薄い武器を大量購入しようとする体たらくなのは言うまでもありません。当然、同様の態度... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/07 16:22
日本帝國犯罪的侵略支配層の報復テロにも屈しない
 日本帝國主義体制参議院議員のアントニオ猪木氏が明日から朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を訪問しますが、これに対して日本帝國自民党幹事長の菅義偉逆徒が苦虫をかみつぶすかのように中止圧力をかけるという妄動に走っています。アントニオ猪木氏といえば、昨年もこの時期に朝鮮共和国建国記念日に合わせて訪問し、スポーツ交流による対話を推進すべく高官とも対話をしたのですが、その最中に豊渓里地下での爆破実験があって日本帝國政権勢力の大顰蹙を買ったりしています。まして今年の場合は豊渓里地下での爆破実験が既に行われた... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/06 00:16
斬首作戦云々を軽はずみに口走る勢力に対する荘厳なる警告
 2017年9月4日、南朝鮮傀儡(=大韓民国、以下、南朝鮮傀儡と表記)国防部長官の宋永武容疑者が朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)の最高尊厳に対するいわゆる「斬首作戦」云々について軽挙妄動し、「概念を確立する最中だ」「今年12月1日に部隊を新設」「来年末には作戦を具体化できる」などと口走った。これは、一昨日に朝鮮共和国が自国の科学技術力及び国防力を示す正当な目的で豊渓里地下での最大級爆破実験を行った件について、世界各国が不当極まりない「核実験挑発」扇動を働いた件を受けての... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/05 16:56
怨讐の念を誘発して仕方ない人民拉致裁判社会
 日本帝國主義体制自民党総務会長の竹下亘逆徒が朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)のロケットが中四国地方を通過することについて、「島根に落ちるのでは意味がない」などと発言して物議を醸しました。当然島根県に落ちても日本の国家統治の根幹に関わる大変な事態なのは言うまでもないのですが、その件についても竹下逆徒は「戦略的に島根県を狙うわけはない」などと自身の発言について撤回しませんでした。朝鮮共和国も戦略的に島根県はおろか中四国地方は眼中になく、あくまで目標はグアムです。それならば日本帝國主義体制が社会を挙... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/04 15:48
6回目の豊渓里地下爆破実験成功を心から祝福する声明
 2017年9月3日、朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)が6回目の豊渓里での水素技術使用地下爆破実験を環境への悪影響を与えない形で成功させた。過去の同種実験と比べても大きな規模の実験を成功できたことで、敬愛する金正恩朝鮮労働党委員長の主体科学技術邁進路線がひときわ輝くことになる。折しも、一昨日の南関東朝鮮人等外国人大虐殺事件94年に際しての日本帝國主義体制東京都知事小池百合子の傲慢姿勢が日本国内および世界的糾弾を受け、本日9月3日は眞子さんの婚約発表記者会見が行われる中で... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/03 22:28
遡及処罰禁止を論じる資格なし
 日本帝國主義体制民進党代表選挙と称する八百長茶番劇が昨日繰り広げられ、前原誠司逆徒が当選しました。しかし、圧倒的な議席を持つ日本帝國自民党の前に最早最大野党としての体をなしていないことは明々白々であり、そんな巨大勢力を目の前に本来結束すべき情勢の中で8無効票をさらけ出して自ら分裂含みのムードを演出するのでは、これは山口組系勢力の分裂騒動と何ら変わるものではありません。一方、日本帝國参議院議員のあのアントニオ猪木氏が今年も9月上旬に朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を訪問するそうです。今年もスポー... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/02 15:19

続きを見る

トップへ

月別リンク

人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる