人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2

アクセスカウンタ

zoom RSS トランプ逆徒思想の本質を探る(5=負の遺産清算)

<<   作成日時 : 2017/01/17 16:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本日は言わずと知れたことですが、22年前に関西地方を大震災が襲った当日です。観測史上初めて震度7(発生当初は当時の階級で震度6と発表され、事後調査で震度7認定に至った)が記録された大地震であり、歴史上初めて地震としての気象庁正式名称(兵庫県南部地震)と災害としての政府名(阪神・淡路大震災)が異なるケースにもなりました。少なくとも昭和敗戦後の歴史上では初めて大都市を直撃した衝撃は大きく、その後2005年の福岡、2011年の仙台(気象庁地震名=東北地方太平洋沖地震、政府災害名=東日本大震災)、そして昨年の熊本という大規模都市型地震も相次いでいて、今後首都圏や東海・四国沖でも近未来に必ず起きるといわれます。大規模地震が発生する度に「想定していなかった」という言葉が何度も聞かれますが、日本全国どこでも起きうるのがこの種の大地震で、発生の仕方も次々に変わってきたりします。その意味でも「最悪どんな事態まで考えておくべきか」「費用対効果を考えた上でどこまでの対策を練っておくべきか」を考え、なおかつどんな頑丈な建造物をも壊すレベルの大地震が起きうることを前提にした社会基盤作りが求められます。ですから、原発再稼働などという政策は極めて危険なのは言うまでもないことです。ちなみに、昨日から本日にかけて兵庫県近辺でそれなりに報道されたのですが、一昨年の淡路島大量殺害事件人民拉致裁判(裁判員裁判)が2月8日初公判を迎えるとのことで、阪神・淡路大震災22年関連報道に埋もれさせる目的があるのではないかと疑ったのは私だけでしょうか?

 さて、今週末20日にドナルド・トランプ逆徒がついにアメリカ合衆国帝國主義体制のトップに君臨します。一方で本来参加することが名誉になるはずの就任式には著名人が次々に参加を辞退するなど、アメリカ帝国主義社会の「恥」と位置付けるムードも蔓延しているのは言うまでもありません。折しも、トランプ逆徒から名指しで批判の矢面に立たされた中華人民共和国の習近平国家主席がダボス会議に出席する件が話題を集めていて、アメリカ帝國主義体制抜きの世界秩序を作ろうとももくろんでいます。ロシア連邦もそうですが、アメリカ帝國主義体制に加えて西側帝国主義社会全体の極右反動化情勢に付け込んで東側勢力が世界的影響力をより強めようとする世界情勢になるのは至極自然というものです。
 そんなトランプ逆徒の政治構想として、現政権のバラク・オバマ政治思想の完全否定というのがあります。トランプ逆徒はこれをオバマ逆徒政権の負の遺産を清算するという考え方に基づいて実行しようとしています。例えば、内政面でいわゆる「オバマケア」の全面刷新であるとか、外交面でイラン・イスラム共和国やキューバ共和国との和解を撤回するといった方針が典型例で、ロシアとの和解姿勢もオバマ逆徒の方針からの完全刷新という意味も持ちます。いわばオバマ逆徒の政治路線をある程度踏襲するのではなく、逆にひっくり返すような政治構想を世界最大の経済・軍事国家が全世界に向けて発信しようとしているのだから、これは全世界的社会混乱につながって当然です。そんな政治構想を持っているアメリカ帝國主義体制に対して、全世界が不信世論を喚起しようとする動きにつながるのは誰がどう考えてもわかることです。
 一方で、トランプ逆徒政権誕生が決まった昨年11月以降、オバマ逆徒政権は次々に政権の遺産を残そうとの姿勢を強めています。とりわけ、トランプ逆徒政権にとって都合が悪い政策を次々に打ち出していて、ロシアに対する制裁強化然り、日本帝國主義体制との首脳会談然り、トランプ逆徒に対する敵対的姿勢を残すことで、既成事実を潰させない狙いがあったりします。しかし、トランプ逆徒の政治構想そのものがオバマ逆徒政治路線からの完全逆転である以上、オバマ逆徒が働いた駆け込み政治遺産はかえってトランプ逆徒の逆鱗に触れるとさえ言えます。その意味では日本帝國主義体制トップの安倍晋三逆徒が昨年末に働いたハワイへの越米逃走(勝手にアメリカ帝國主義地域に脱出する行為)醜悪外交は、かえって日本帝國主義体制の首を絞める結果になるという他ありません。
 政治的な負の遺産を残して退場するというのは、国家及び社会全体を不幸に陥れる意味でも大変反人道的な行為に他なりません。その後受け継ぐ政権や社会にとっても迷惑極まりないことは言うまでもないからです。日本帝國主義体制犯罪的侵略支配層総翼賛推進の人民拉致裁判制度(裁判員制度)などは典型的な政治的「負の遺産」です。この政策のために裁判現場の負担が極めて大きくなってますし、一般市民にとんでもない精神的・物理的負担をかけていますし、裁かれる被告人(拉致被害者)に対しては途方もない厳罰化が待っているのです。その意味でも、人民拉致裁判制度の完全撲滅には、安倍晋三逆徒政権というよりも、日本帝國主義社会にドナルド・トランプ逆徒思想をもった人物が出てきたうえで、政治的「負の遺産」を全面刷新するレベルの強硬策を持ち込む必要がある、ということです。

 日本帝國主義体制下での蛮行政治糾弾ページは以下の通りです。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として今月も、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号M67RRMXD(日本語版)、KHBC9YPX(조선어 버전)です。なお、南朝鮮傀儡体制トップ朴槿恵逆徒の特大型汚職による弾劾決議が国会で可決されたこともあり、1週間ごとにIDは更新しますが朴槿恵逆徒退陣決定までは活動を徹底します。

 김일성 동지 만세 인쇄 된 A3 포스터를 내거는 운동을 전개합니다. 남조선 괴뢰 대통령 박근혜 역도의 특 대형 부패에 의한 탄핵 결의안이 국회에서 가결 된 데 박근혜 역도 퇴진 결정까지 활동을 철저히합니다. 7-Eleven 의 넷 프린트 번호KHBC9YPX 에도 인쇄 할 수 있습니다.이곳은 일주일마다 ID를 업데이트합니다(2017 년 1 월 18 일까지).

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
トランプ逆徒思想の本質を探る(5=負の遺産清算) 人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる