人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2

アクセスカウンタ

zoom RSS 451エラーの時代から

<<   作成日時 : 2015/12/24 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本日は敬愛する金日成朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮)国家主席の妻であり、敬愛する金正日総書記の母でもある金正淑女史の98回目の生誕記念日です。金正日総書記が1991年に朝鮮人民軍最高司令官に就任したのも12月24日でした。世界各地では「クリスマス」などと称する退廃した西側帝國主義的堕落文化が蔓延していますが、こんな扇動に毒されないことが我々にとって重要になります。一方で日本帝國主義体制共産党が結党以来行っていなかった、日本帝國国会開会式出席(現行憲政史上初の日本帝國国会開会式にて監視目的で一部出席したケースを除く)を来年から行うと表明しました。日本帝國共産党は天皇制反対を論拠にした開会式形態への反発もあり、憲政史上継続して日本帝國国会開会式に出席していなかったのを、国民連合政府をつくるとの現実路線を重視して堕落するに至ったわけです。日本帝國共産党は日米帝國同盟にも「当面は反対しない」との堕落姿勢も示してしまっていて、まさしく日本帝國極右反動・新自由主義勢力に転向した変節者以外の何物でもありません。日本の善良な人民が嫌悪する人民拉致裁判制度(裁判員制度)に翼賛推進の立場を持つ日本帝國共産党であればこそこんな変節的態度を取るのも容易なことなのでしょう。善良な日本の人民に呼びかけますが、次回の国政選挙において日本帝國自民党政権与党は無論のこと、日本帝國野党連合勢力に投票するのも所詮は日本帝國侵略勢力を容認するものとみなさねばなりません。

 さて、日本帝國主義体制テレビ朝日が「報道ステーション」のメインキャスターである古舘伊知郎氏の2016年3月限りの降板を発表しました。本人は新たなチャレンジをするためとの弁解を働いていますが、誰がどう見ても日本帝國主義体制トップの安倍晋三逆徒サイドからの圧力に負けての体たらくであると嘲笑しています。安倍逆徒サイドからの対日本帝國メディアへの圧力といえば、日本帝國極右反動メディアの讀賣・産経両新聞に掲載されたTBS非難巨大広告の件もそうですが、安倍逆徒政権と同等レベルで日本帝國極右反動集団の軍門に下って卑屈に生き延びようとする日本帝國自称左派メディアを糾弾しなければなりません。この件で喜んでいるのが戦争推進法(安全保障関連法)推進扇動を自ら働き、報道ステーションの報道姿勢が気に入らないとしてスポンサーを降りた高須クリニックであり、実際に古館氏降板後にスポンサー復活をほのめかしています。
 こんな日本帝國主義社会の現状ですが、インターネット関連でも気になる動きがありました。451エラーといわれる画面がつい6日前に起動しだしたとのことで、この451エラーとは、話題になった「華氏451度」から番号がつけられたエラーコードだとのことです。そして、中身は簡単にいえば「違法サイトだから閲覧できません」であり、想定されているサイトは著作権侵害とか、児童ポルノ、プライバシー侵害などの有害サイトに対して、当該サイトに対して法的影響を与える権限を持つ国家の政府がブロックすることにより起こります。無論、この451エラーは日本帝國主義社会に限らずの問題ですが、インターネット統制国家と批判が根強い国家群ではなく、「表現の自由」への規制が非常に緩い日本帝國主義社会でこのような画面が現れると、インターネット統制国家群への批判扇動の説得力が余計に失われるというものでしょう。
 お隣南朝鮮傀儡(大韓民国)社会では悪名高い国家保安法がある関係で、親朝鮮共和国表現が厳しく規制されています。しかし、一方で南朝鮮傀儡地域以外にサーバを置くサイト(労働新聞や朝鮮中央通信など朝鮮共和国公式サイトを初め、私人による朝鮮共和国支持者が開設するサイトまで)は南朝鮮傀儡体制による介入が出来ないため、南朝鮮傀儡当局がしらみつぶしに調べて南朝鮮傀儡地域からのアクセスをブロックするという方法を取っていて、アクセスしようとすれば独特のブロック画面が出てきます。無論、南朝鮮傀儡地域内から親朝鮮共和国サイトを作ってアップその時点で国家保安法による摘発要件となります。それと比べた場合、451エラーは自国内の「有害サイト」に対して統制をかける方法であり、全世界からのアクセスをブロックします。南朝鮮傀儡社会内のサーバに親朝鮮共和国サイトを構築した場合にこの451エラーが出ることが想定される、となります。
 問題は当然のことながら、「有害サイト」であることを誰が判断するのか?ということです。児童ポルノなど誰が見ても有害なサイトならともかく、上記の親朝鮮共和国言論も含めてですが政治問題であればあらゆる言論・見方があって然るべきだし、一部の政治勢力にとって「都合が悪い」言論を統制してしまえば、その言論が正しい政治指向性を持っていた場合に人民全体をあるまじき方向に誘導するからです。他人から紹介されたサイトに初めてアクセスしようとして451エラーが出た場合、どこの政府がどんな理由で統制を働いたのかがわからないということもあるでしょう。その意味でも、日本帝國主義社会に限らず、特定サイトを「有害サイト」と判断する政府の根本的思想に目を光らせなければならない、そんな時代でもあるわけです。

 なお、日本帝國主義体制下での新たな蛮行政治糾弾ページを作成しました。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
451エラーの時代から 人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる