人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2

アクセスカウンタ

zoom RSS 我々はファッショ悪法にどう向き合うべきか

<<   作成日時 : 2017/02/23 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日2017年2月22日付ですが、朝鮮中央通信『朝鮮国際問題研究院が日本の劣悪な人権実状を暴露』記事が掲載されました(労働新聞記事から、発表されたのは2017年2月21日)。日本帝國主義社会の本質的反人権実態がこの記事で見事に暴露されていて、とりわけ一昨年から昨年にかけて発生した日本帝國電通女性社員自殺と相模原市での障碍者抹殺大量殺害事件に触れられて貧富差拡大や社会的弱者蹂躙といった日本帝國主義反人権社会の本性をより露わにしています。また、人種差別扇動の根深い本性についても触れられ、在日朝鮮人に対する異様な差別扇動はその極地であると言及されています。しかも、上記記事で触れられている問題は一例でしかないと述べられています。それもそのはず、原発爆発事件の避難者であったり、日本帝國主義総翼賛・不正乱発推進経緯のある人民拉致裁判制度(裁判員制度)等刑事裁判問題について触れられていないからです。この種の日本帝國主義社会での本質的人権蹂躙実態について、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)など国際社会と連携して糾弾することが今後重要になるのはいうまでもないことです。

 さて、「テロ等準備罪」なる極悪人権蹂躙法案が来月にも強行上程されようとする情勢の下、日本帝國主義体制弁護士連合会が「過去の共謀罪と本質は何も変わっていない」と反対する意見書を日本帝國法務省に対して提出しました。一方、連日報道されている朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)籍有名男性殺害事件の徹底扇動ムードは、日本帝國主義支配勢力が働こうとする極悪政策推進扇動にとって都合がよいという側面も警戒せねばなりません。朝鮮共和国が本日初めて事件について言及したとはいえ、朝鮮共和国としての関与は一切認めず実名も出さないなどおおよそ予想のついた反応だったのですが、一方でこの種の組織犯罪も年々巧妙化しているのは間違いありません。組織犯罪の巧妙化は謀議段階で取り締まらないと防止できないという論拠に悪用されかねない意味もあるのです。
 朝鮮共和国関係といえば、日本帝國主義体制極右反動集団による「拉致事件解決」云々扇動勢力が度々喧伝しているのですが、在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総聯)解体扇動も恒常的に働かれてきました。そして、この勢力が日本帝國主義体制が「拉致事件」未解決云々を論拠に継続させている傲慢独自制裁について解決すれば解除させるなどに言及もしたのですが、そもそも解決させる前提そのものが朝鮮総聯側にありえないと考えるのが自然であり、逆に言えば朝鮮総聯を強制解体させることを本来目的にしているのがこの扇動の本性です。と同時に、朝鮮総聯強制解体扇動にとって大きな兵器になりかねないのが「テロ等準備罪」なる極悪政策で、日本帝國侵略集団が働いた傲慢独自制裁を論拠とする「外為法違反」ファッショ暴圧が法的にこの極悪政策で取り締まることのできる対象罪状になっているからです。外為法違反ファッショ暴圧案件はここ数年継続して働かれているため、継続的に「テロ活動をしている」とみなされた挙句、朝鮮総聯メンバーが話し合うだけで「外為法違反のための謀議」と位置付けられることになりかねません。
 殺人などの凶悪犯罪ならばともかくとして、不正輸出入といった外為法違反罪を事前段階で阻止しようには、それこそ話し合い段階で取り締まる以外にないというものです。日本帝國主義体制侵略的支配勢力にとって話し合い段階で取り締まることが必要だと考えるに至る動機を持つ理由が、日本帝國主義侵略的支配勢力にとって都合の悪い勢力を手当たり次第に弾圧することを本来目的にしているからという他ありません。日本帝國主義体制侵略的支配勢力の野蛮な政策強行に向けて正当な抗議をする勢力に対して、業務妨害とか外為法違反といったレベルの罪状を継続している(それも日本帝國捜査当局が恣意的に罪状を作り上げてファッショ暴圧を働いてのもの)という言いがかりをつけて「テロ集団」と勝手に位置付けることは、正当な反政府活動を実力で潰す目的あって初めてできることです。日本帝國支配集団が「一度だけの話し合いならば罪にはならない」と延べようが、この政策の本性が変わらない以上は、その後の世界情勢次第で「一度の話し合いも犯罪だ」に解釈変更とか法改悪になりかねないのが歴史が示すところです。
 結局のところ、日常的な話し合いまでもを犯罪とみなすような政策を強行することは、まさしく日本帝國犯罪的侵略支配層による白色テロとの位置づけをしなければならないという意味を持ちます。日本帝國主義犯罪的侵略支配層による「白色テロ」である以上は我々とすれば「やれるものならやってみろ」の態度で臨むしかありません。この極悪政策による逮捕者が出た場合に、この政策そのものの不条理さが暴露されたら良いのです。但し、日本帝國主義社会の場合、日常的な話し合いをしただけで逮捕されるような不条理極まりない事態を招いたとしても、怪しいことを話し合う行為そのものを批判の矢面に立たせるような扇動が平気で働かれる傾向があります。このような日本帝國主義社会の悪弊とも徹底的に対決しなければならないのです。

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として今月も、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号XB6X98N7(日本語版)、PP4J4NJF(조선어 버전)、で2月19日まで、となっています。

 김일성 동지 만세 인쇄 된 A3 포스터를 내거는 운동을 전개합니다. 남조선 괴뢰 대통령 박근혜 역도의 특 대형 부패에 의한 탄핵 결의안이 국회에서 가결 된 데 박근혜 역도 퇴진 결정까지 활동을 철저히합니다. 7-Eleven 의 넷 프린트 번호PP4J4NJF 에도 인쇄 할 수 있습니다.이곳은 일주일마다 ID를 업데이트합니다(2017 년 2 월 27 일까지).

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
我々はファッショ悪法にどう向き合うべきか 人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる