人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝鮮民主主義人民共和国建国68周年を祝福する声明

<<   作成日時 : 2016/09/09 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2016年9月9日、朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、原則として朝鮮共和国と表記)が建国68周年を迎えた。日本からも国会議員のアントニオ猪木氏が祝福に訪れるなど世界全体が祝福ムードに包まれている。一方で9月上旬には東アジアや東南アジア地域で帝國主義主要国勢力が首脳を引き連れて外交をしていたが、このような帝國主義勢力全体の足並みの乱れが世界全体に晒されることになったのだから皮肉としか言いようがない。日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として、日本人1億3千万人を代表して本日の朝鮮共和国建国68周年を心から祝福するとともに、とりわけ西側帝國主義侵略勢力が朝鮮共和国の主張の正統性を認めて西側帝國主義社会の善良な人民が朝鮮共和国建国記念日を祝福する世論を高めるよう促すべく、以下の声明を発表する。

 朝鮮民主主義人民共和国の皆様、そして、平和を愛する善良な世界の人民の皆様、本日の朝鮮共和国建国68周年の記念日誠におめでとうございます。世界がより混迷の度を増す時期だからこそ、朝鮮共和国の存在感がより光を増すことは至極自然なことです。朝鮮共和国は2016年9月5日に祝砲として3発同時にロケットを東方に向けて打ち上げてほぼ同位置の狙った地点に着水させるという快挙も成し遂げました。これも朝鮮共和国が相応の国防力強化を怠らなかったからこそなしえた科学技術の進歩です。
 折しも、2016年9月5日といえば、日本帝國主義体制トップの安倍晋三逆徒を初めとした帝國主義G20諸国首脳が中華人民共和国に会していた状況にありました。そんな中で朝鮮共和国が独自の科学技術の進歩を宣伝したところ、帝國主義G20がミサイル発射の暴挙だとか騒ぎ立てて帝國主義国際連合での不当極まりない非難扇動なる茶番劇を繰り広げました。しかし、そんな非難扇動茶番劇を繰り広げたG20は内部で足並みの乱れが表面化しています。中国はあからさまにアメリカ合衆国帝國主義体制と日本帝國主義体制を狙い撃ちにした冷遇を巧妙に行いました。欧州西側帝國主義体制やカナダとて参加したアジアインフラ投資銀行に対して敵対的に背を向けたアメリカ・日本両帝國主義体制を孤立させることこそが中国にとっての安全保障面からも重要だとの姿勢が分かるというものです。そのような足並みの乱れを朝鮮共和国は高見していけばよいわけです。
 朝鮮共和国の世界に向けた主張が正しく輝きを放っているからこそ、西側帝國主義社会全体が内部からオウンゴールを乱発していくのです。欧州帝國主義社会においては侵略的植民地支配を働いてきた地域からの人民が差別と偏見に苦しみ、やむを得ず強硬手段に訴える事態が続発して社会混乱を招いています。アメリカ帝國主義社会では人種差別思想に染まった帝國主義捜査当局による黒人射殺事件が続発し、黒人からの相応の報復措置が起きてこれまた社会混乱に拍車をかけています。南朝鮮傀儡(=大韓民国)社会では客船沈没事件の真相解明を求める善良な人民を弾圧するといった捜査当局の暴挙に対して人民の怒りも爆発しています。そして、日本帝國主義社会においては、人民拉致裁判制度(=裁判員制度)をめぐって裁判加担者に対して公正な裁判を求める活動を日本帝國捜査当局がファッショ弾圧するといった混乱が起きたりもしています。このような混乱続きの西側帝國主義社会が朝鮮共和国に対する非難扇動をすればするほど扇動の不当性がより際立つのは当然であり、世界の善良な人民が朝鮮共和国を支持する立場に傾くに決まっているというものです。
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として、日本人1億3千万人を代表して本日の朝鮮民主主義人民共和国建国68周年を心から祝福するとともに、西側帝國主義侵略勢力の本質的反人民性をより強く糾弾するための活動を強化すべく宣言いたします。まずは1945年9月8日から続くアメリカ帝國軍侵略勢力の朝鮮半島からの完全駆逐を実現することが重要であり、それに日本国内からも協力世論を広めることがあげられます。そして、明後日にはアメリカ帝國主義体制が無残な敗戦を喫して15年となる当日が迫っており、アメリカ帝國主義社会システムへの糾弾世論喚起も求められます。朝鮮共和国に対しては世界的不当制裁が働かれていますが、個々のレベルで不当制裁に断固立ち向かい、朝鮮共和国との関係強化を図ることも求められます。西側帝國主義侵略勢力が締め付けを強化すればするほど、朝鮮共和国はより輝きを増すのは言うまでもありません。

 2016年9月9日
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会 代表 高野 善通(고선통)

 15年前9月の無残なアメリカ帝國敗戦を見つめる週間として、日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として再び、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号6QXZHZME(日本語版)、JGZURL6J(조선어 버전)、で9月15日まで、となっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
朝鮮民主主義人民共和国建国68周年を祝福する声明 人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる