アクセスカウンタ

<<  2017年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
朝鮮共和国の正当な路線に対する国際的支持世論喚起に邁進しよう
 つい先日ですが、日本帝國主義体制神戸地裁姫路支部の人民拉致裁判(裁判員裁判)で、殺人罪等に問われて懲役22年が求刑された男性に対して、殺人罪は無罪として懲役1年4か月(暴行罪のみ有罪)の微罪判決が言い渡されました。これは、ビルの5階から女性が転落して死亡した件について男性が突き飛ばしたとか投げ落としたとかがあったかどうかが問われた事案です。実はこの裁判は裁かれた男性が「筋」関係者だったということで、訴追した日本帝國神戸地検姫路支部側は「筋」関係者事案であることも加味して殺意を立証しようとしたの... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/31 13:13
刑事裁判での被告人への人権保障は何なのか(3)
 日本帝國主義体制安倍晋三逆徒政権の姿勢がますます傲慢極まりなくなってきています。日本帝國自民党幹事長の二階俊博逆徒は人民の批判には耳を貸さずに政策推進に邁進するとの特大型挑発姿勢を示しましたし、安倍逆徒が進める現行憲法改悪については日本帝國自民党憲法改悪本部が予定通り進めるとの妄言を吐きました。折しも、加計学園に対する便宜供与疑惑について安倍晋三逆徒自らの関与疑惑がより深まった情勢にあり、ますます安倍逆徒自身への批判が強まっているのですが、逆にだからこそ開き直って人民に対する挑発行為に走り出し... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/30 00:20
刑事裁判での被告人への人権保障は何なのか(2)
 1週間以上前で少し古い話になりますが、日本帝國主義体制釧路地裁でこんな裁判がありました。一般市民男性を道路交通法違反容疑にて現行犯逮捕する際に日本帝國北海道警13人ぐるみで暴行を加えた挙句、その後その男性が死亡したとの事案ですが、13人ぐるみでの暴行でありながら起訴されたのは1人だけ。しかも、被害者男性が死亡していることから、特別公務員暴行陵虐"致死"罪での起訴であれば人民拉致裁判(裁判員裁判)になった事案です。ここにも人民拉致裁判制度の本性が表れているという他なく、権力犯罪であればあるほど人... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/29 23:18
日本帝國連合の反人民的本性への糾弾世論喚起が必要だ
 昨日ですが、日本帝國主義体制最高裁にて鳥取県での連続変死事件の死刑が確定しました。皆様もご存じかと思いますが、人民拉致裁判(裁判員裁判)として75日間の長期裁判を強いられたと同時に、同時期に起きた南関東連続変死事件とも何かと比較された事案です。今や日本帝國京都地裁で関西圏での連続変死事件裁判が行われている状況にありますが、今回の死刑確定も京都での裁判に加担させられた拉致被害者(または積極的に加担した拉致実行犯)にそれなりの影響を及ぼす可能性はあります。京都の裁判の判決が11月上旬、即ち、201... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/28 00:01
祖国解放戦争勝利64年を心から祝福する声明
 本日2017年7月27日は朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)にとってアメリカ合衆国帝國主義体制による侵略戦争を撃退する勝利を収めてから64年になる当日である。とはいえ、朝鮮半島北部からは完全にアメリカ帝國侵略軍を撃退したものの、朝鮮半島南部が未だにアメリカ帝國侵略軍の支配下にあることからしても、真の意味での勝利を勝ち取るには道半ばであることは言うまでもない。とはいえ、昨年と比べて、そしてここ数年の動きを見れば、朝鮮半島南部では対朝鮮共和国融和勢力が政権を握り、アメリカ帝... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/27 22:08
刑事裁判での被告人への人権保障は何なのか(1)
 日本帝國主義体制が対馬や与那国島に放射線監視施設を設けるとか?おいおい、日本帝國主義体制東京電力福島第一原発爆発事件の反省もなく、中華人民共和国や朝鮮半島の核問題を監視するなどというお笑いとしか思えない行為を働くのは、近隣諸国に対する挑発行為以外の何物でもないというものです。つい先日には日本帝國松山地裁による日本帝國四国電力伊方原発稼働容認極悪判決も出てしまいましたが、こんなことをすればロシア連邦から「クリール諸島(日本名・北方領土)に放射線監視施設を設ける」といわれたり南朝鮮傀儡(大韓民国)... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/26 00:06
越南逃走者帰国支援に加えて義挙越北推奨世論喚起に邁進しよう
 アメリカ合衆国帝國主義社会にて人身売買とみられるメキシコ合衆国からの大量不法入国者が発覚し、そのうち多数の人民が死亡していたとのことです。こんな事件を受けてドナルド・トランプ逆徒はまたしてもメキシコ国境の壁云々を言い出しそうな雰囲気ですが、そもそも人身売買を平気で行うことのできるアメリカ帝國主義社会の反人権本性が世界的に糾弾されるべき事態というものでしょう。そして、トランプ逆徒はといえば、ロシアゲート事件に際して関係者に対する恩赦を通じて自らへの訴追を免れようとの画策をしているとの疑惑も出てき... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/25 00:01
「筋」関係者世界の人道性を見直そう
 昨日の仙台市長選挙にて日本帝國主義体制野党協力側が勝利しました。日本帝國主義体制トップの安倍晋三逆徒勢力にとって今月上旬の日本帝國東京都議会選挙に続く敗北であり、ますます日本帝國自民党執行部への風当たりは強まるでしょう。次の週末の横浜市長選挙も注目されています。しかし、日本帝國与党勢力はさっそく日本帝國東京都知事小池百合子逆徒へのすり寄りを始めてきました。何しろ小池百合子逆徒の思想は日本帝國自民党政権と親和性もあり、結局は日本帝國自民党を嫌って日本帝國都民ファーストの会に投票したら、実は日本帝... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/24 00:52
イージス艦衝突事件から見えた米帝侵略体制の本性
 ますはこの記事ですが、アメリカ合衆国帝國主義体制中央情報局が朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の最高尊厳を転覆させる選択肢について認めるとんでもない侵略姿勢を示しました。この種の他国の最高指導者転覆扇動はアメリカ帝國主義体制が建国されて以来の歴史でもあり、その転覆扇動の毒牙に犯された地域は例外なく人民の不幸をもたらしています。そんな転覆扇動に徹底して朝鮮共和国が抵抗するのも当然というもので、まして世界最悪の軍事力を持つアメリカ帝國主義体制を相手にするとなれば、相応の国防力を維持しなければならない... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/23 13:53
我々日本人から朝露中との連携戦略に踏み出そう
 ますはこの記事ですが、例の日本帝國主義体制仙台地裁での法廷襲撃事件は人民拉致裁判(裁判員裁判)対象罪状の殺人未遂罪で起訴されたとのことです。この種の殺人未遂容疑案件は起訴段階で人民拉致裁判回避(殺意を認定できないとの理由で傷害罪に格下げ)の扱いが結構されるのですが、今回の案件は法廷内で、しかも日本帝國宮城県警当局が襲撃されたという事案の重大性を考えると人民拉致裁判対象の罪状で起訴しなければ示しがつかないと日本帝國仙台地検が考えたのでしょう。しかし、今回起訴された男性が犯したとされる容疑は、「腐... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/22 00:17
死刑判断に対する日本帝國メディアの立場も問われる
 ますは本日の朝鮮中央通信『口を慎むべきである 朝鮮中央通信社論評』記事から。日本帝國主義体制執権勢力が事あるごとに朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を悪辣に中傷する扇動を世界各地で働いていることは周知の通りですが、今回の記事で注目すべきは『近年だけでも、日本の反共和国団体と人物が「人道主義」の仮面をかぶって朝中国境地域に押し寄せ、懐柔、欺まんなど卑劣で巧妙な方法で数多くのわが共和国公民を誘拐、拉致して日本へ連行した事実はすでに公開された。このような日本がわれわれの自衛的措置に言い掛かりをつけたあ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/21 22:47
越南逃走から足を洗った女性を祝福する声明
 2017年7月16日、朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)の祖国平和統一委員会が、過去に越南逃走(=西側帝國主義侵略勢力が勝手に「脱北」と称する行為、以下、越南逃走と表記)を働いた女性の出演する映像を公開した。この女性は南朝鮮傀儡(=大韓民国、以下、南朝鮮傀儡と表記)社会に勝手に脱出して南朝鮮傀儡社会のテレビ番組に出演してこのテレビ制作者の言うがままに朝鮮共和国を非難するコメントを流した件について自白した。この女性は南朝鮮傀儡社会についてお金が全ての社会だとの非難をしてい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/20 22:50
フェイクニュースの時代を考える
 ニュージーランドから来日して、日本の語学学校で英会話を教えていた男性が日本帝國主義社会内で異様な形で死亡したとのことです。もともとこの男性は精神疾患を抱えていたのですが、日本国内の病院で精神疾患の治療中に死亡したとのことで、この件はニュージーランドでは大きく報道されているのですが、日本帝國主義社会では一切報道されていません。それも少し考えると見えるところがあり、何しろ劉暁波受刑者やオット・フレデリック・ウォームビア容疑者の件で東アジア諸国をさんざん非難扇動のやり玉に挙げておきながら、同様の不審... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/19 00:07
やはり「世界唯一の被爆国」は朝鮮民主主義人民共和国だ
 本日、聖路加国際病院名誉院長の日野原重明氏が105歳の長い生涯を閉じました。日野原氏というと、47年前に日本航空よど号に搭乗していたことや、22年前の地下鉄サリン事件に際して現場で陣頭指揮を執ったことでも話題になっています。現在朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に在住するよど号メンバーも今回の逝去に際して弔意を表してもいますが、一方で上記の事件は現に人民拉致裁判(裁判員裁判)で処断されたり、今後処断される可能性もある事案です。犯罪は犯罪として日本帝國主義体制として処断する姿勢で臨むのでしょうが、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/18 14:45
政治家への二重国籍糾弾扇動の本質的反人権性
 兵庫県神戸市で凶悪な連続殺害事件が起きました。この事件は今年日本帝國主義体制神戸地裁本庁の人民拉致裁判(裁判員裁判)にて死刑判決が出た淡路島での事件を思い起こさせるものですが、同じ日本帝國神戸地裁本庁管内の事案だけに大きな衝撃になったのは間違いありません。この種の凶悪事件の件数自体は減少傾向にあるとはいえ、逆に一件一件の質的な凶悪性や手口の巧妙性はむしろ時代とともに悪化しているというべきでしょう。この種の事件の凶悪化や巧妙化は日本帝國主義社会のみならず世界的傾向にあるともいえますが、やはり西側... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/17 15:22
中越沖地震10年に際しての声明
 2017年7月16日、2007年の新潟県中越沖地震が起きてからちょうど10年の当日を迎えた。この地震では柏崎市・刈羽村で観測された震度6強の強烈な揺れが日本帝國主義体制東京電力柏崎刈羽原子力発電所を襲い、大規模な故障を起こしたことでも日本社会に大きな衝撃を与えた。その後2011年3月に起きた日本帝國主義体制東京電力福島第一原子力発電所爆発事件の大惨事は論じるまでもないが、日本帝國東京電力の体質や姿勢が未だに問われ続けているのだから日本帝國主義社会そのものの在り方が世界的糾弾に晒されても仕方ない... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/16 13:59
お笑いに哂われる翼賛推進扇動
 アメリカ合衆国帝國主義体制侵略軍基地の存在そのものに対する正当な抗議活動について、ロケット弾打ち込みなどと言いがかりをつけて日本帝國主義体制捜査当局がファッショ暴圧を働くという大暴挙がありました。これは、4年も前の事案について爆発物取締罰則違反なるとんでもない言いがかりがつけられたもので、この罪状も現在では人民拉致裁判(裁判員裁判)対象になるものです。当然のことながらこの種の反アメリカ帝國主義体制思想事案に対しては、日本帝國検察当局側はたとえ逮捕容疑が人民拉致裁判対象罪状でなくても格上げしてま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/15 00:03
日常会話ファッショ暴圧可能化法の影響(18=劉暁波受刑者・ウォームビア容疑者逝去に際して)
 浜松市での一家殺人事件人民拉致裁判(裁判員裁判)で日本帝國主義体制静岡地検浜松支部は無期懲役を求刑しました。3人殺害という重大性を考えると死刑求刑の方がむしろ自然ではないか?とみられる事案とも思われるだけに少し意外な感想を持ちます。まして、同種の一家3人殺害事件事案として宮崎市での一家殺害死刑確定判決(一審は人民拉致裁判)があり、今回のケースはさらに殺人未遂被害者の父親もいます。現在、宮崎市の事案については再審請求の準備が行われているといわれ、今回の判決も大きな影響を及ぼすことは考えられます。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/14 20:40
人民拉致裁判経由確定拉致被害者らへの処刑を厳しく糾弾する声明
 2017年7月13日、日本帝國主義体制法務省が2人に対する処刑を強行した。そのうち1人は2011年岡山県岡山市で起きた強盗強姦殺人事件により人民拉致裁判(=裁判員裁判、以下、人民拉致裁判または人民拉致裁判制度と表記)経由にて死刑が確定した拉致被害者の住田紘一氏で、もう1人は1990年代に西日本で女性4人を相次いで強殺した西川正勝氏だった。そして、西川氏に関しては再審請求中で、再審請求中確定者の処刑は1999年以来18年ぶりという異例の事態だったことが社会に波紋を広げている。日本帝國主義体制に拉... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/13 21:58
日本帝國主義反動思想の正統性を根本から疑え
 日本帝國主義体制社会にて、本来弱者を護るべき施設内での異常な事件が相次いでいます。岩手県盛岡市の認可外保育施設では職員が幼児に対する大量食塩投与で死亡させるとされる事件が起き、千葉県印西市の高齢者施設では職員が同僚に薬物を摂取させて、その結果交通事故を起こさせるとみられる異常事態になりました。これらの事案は現在では人民拉致裁判(裁判員裁判)の対象ですが、このような異様な事件の背景には、意識の低い、あるいは悪意をもった職員が入り込む余地が生まれるほどの社会全体の人手不足があると考えられます。折し... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/12 22:08
日常会話ファッショ暴圧可能化法実体起動を最大限糾弾する声明
 2017年7月11日、日本帝國主義社会にて日常会話ファッショ暴圧可能化法(=テロ等準備罪と称する共謀罪、以下、日常会話ファッショ暴圧可能化法と表記)が法律として起動する異常事態が起きた。日常会話ファッショ暴圧可能化法といえば、その内容からしても基本的人権の根幹を破壊する懸念や日本帝國主義体制権力側による恣意的運用の懸念も根強いのみならず、法律を強行した先月15日からわずか1か月足らずの実体起動という超速施行も大きく問題視された。そもそも、人民や日本帝國メディア、さらには日本帝國主義体制トップ安... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/11 00:09
日常会話ファッショ暴圧可能化法の影響(17=人民拉致裁判法律3条1項との関係)
 日本帝國主義体制社会にてモラルハザードの極めつけのような事態が相次いでいます。トップの安倍晋三逆徒シンパ自称ジャーナリストによるレイプ事件のもみ消し疑惑がささやかれた日本帝國主義体制捜査当局幹部が日本帝國警察庁長官に就任するとか、安倍逆徒シンパの教育機関に国有地が破格の廉価でダンピングされた疑惑についてあいまいな答弁を働いた人物が日本帝國国税庁長官に就任するとか、こんなことがまかり通るのでは公正な行政などできるはずもありません。もっとも、いざとなれば日本帝國主義体制侵略勢力総翼賛・不正行為乱発... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/10 13:49
空手形化確定的な核兵器禁止条約を心から嘲笑・糾弾する声明
 2017年7月7日、帝國主義国際連合にて核兵器を禁止する条約が採択された。しかし、世界的見地から「唯一の被爆国」と称されてきた日本帝國主義体制は交渉会議冒頭から退席するという人類に対する反逆行為を働いたのみならず、条約に反対して今後も参加しないとの明言を働いてしまった。それもこれも、日本帝國主義体制が唯一の被爆国との表向き対世界喧伝を働く一方で実体としては1945年8月15日にアメリカ合衆国帝國主義体制の軍門に下り、アメリカ帝國主義体制の核恐喝戦略の下で卑屈に生き延びることを選択しただけの世界... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/09 21:41
敬愛する金日成主席逝去23年に際して謹んで追悼する声明
 2017年7月8日、敬愛する金日成朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)国家主席が逝去されて23年の当日を迎えました。折しも、つい4日前の2017年7月4日、朝鮮共和国は国家史上初となる大陸間長距離ロケットの打上げに成功するという快挙を成し遂げました。それもこれも敬愛する金日成主席の遺訓を護り抜く姿勢あっての大成果以外の何物でもありません。日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として日本人1億3千万人を代表して、敬愛する金日成国家主席の逝去23周年に際... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/08 00:20
大規模災害を想定していなかった当初の制度設計
 日本帝國主義体制警視庁の赤羽駅前交番に「夫を殺害した」と出頭した女性に対して、虚言だと思い込んで詳しい事情を聴かなかった件が波紋を広げています。この交番は日本帝國警視庁赤羽署に女性が向かうよう指示したのですが、日本帝國警視庁赤羽署も詳しい事情を聴かずに2度も帰宅させたとのことです。その後その女性は埼玉県内の自宅から夫の遺体が発見された件を受けて死体遺棄容疑にて日本帝國埼玉県警に逮捕されているのですが、仮に殺害が事実だとすれば人民拉致裁判(裁判員裁判)にもなりうる重罪事件です。このレベルの案件に... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/07 00:01
「こんな人たち」に人民拉致裁判制度を撲滅させよう
 死刑の確定した男性が別の殺人事件を告白した件において、2人目の死亡被害者について再逮捕されるという事態に発展しました。人民拉致裁判(裁判員裁判)対象事案として2人に対する殺害容疑にて起訴された場合、「筋関係者」による事件であることも考えるとその2つだけでも十分死刑求刑が予想される事案です。また、裁かれるのが筋関係者だとしても、死刑確定から相当の年月が経過していることからして人民拉致裁判法律3条1項が適用される可能性も低いとみられます。人民拉致裁判が強行されたとして、元々死刑確定囚でなおかつ起訴... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/06 00:03
日常会話ファッショ暴圧可能化法の影響(16=密告、引き締め、礼賛)
 まずはこの記事。日本帝國主義体制京都地裁で例の関西連続不審死事件の人民拉致裁判(裁判員裁判)が始まっていることは周知のとおりですが、11月7日まで約半年の日程なのに早くも1週間で疲労の色だとか?こんなムードで果たして11月7日を無事に迎えることができるのでしょうか?これほどの長期間日程ゆえに最大限の6人まで補充の拉致被害者を拘束したりもしているのですが、補充も含めて途中で7人以上が足を洗ったりしないのでしょうか。今回の案件と同等、あるいはそれ以上の案件も何度か出てくるのは間違いないとしたもので... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/05 01:18
朝鮮共和国の大陸間ロケット打上げ初成功を心から祝福する声明
 2017年7月4日、朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、原則として朝鮮共和国と表記)が国防科学院の報道として、敬愛する金正恩朝鮮労働党委員長立ち合いの下、大陸間ロケット火星14号の打上げに成功したと発表した。この7月4日といえば1776年にアメリカ合衆国帝國主義体制の独立記念と称される当日であると同時に、1972年には朝鮮共和国の敬愛する金日成国家主席の下で南側体制とともに朝鮮半島体制統一に向けた共同声明を発表した日でもあり、敬愛する金日成主席の逝去23年を4日後に控えた時期も見据えての行... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/04 19:45
刑事裁判の鉄則を堅持して人権を真摯に護るのか人民拉致裁判制度を擁護して堕落するのか
 昨日、日本帝國主義体制東京都議会選挙と称する八百長茶番劇が繰り広げられ、知事の小池百合子逆徒率いる日本帝國主義体制都民ファーストの会が圧勝しました。しかし、所詮は思想的に日本帝國自民党と同等の政治指向性を持つ日本帝國都民ファーストの会ですから、今後の政局にあたって日本帝國国政レベルでは日本帝國自民党との連携というとんでもない悪夢が起きることも十分考えられるというものです。加えて、所詮は日本帝國自民党の傲慢極まりない暴言によるオウンゴール以外の何物でもなく、要は、他の政党にも魅力のない現実が浮か... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/03 16:06
安倍・菅を朝鮮民族敵対罪で朝鮮共和国に送れ
 来年に朝鮮半島で行われる冬季スポーツの一大イベントで朝鮮半島統一選手団を作るかどうかが大きな世界的注目を集めていますが、やはりというか朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)から難色を示すコメントが出てきました。朝鮮半島統一チーム選手団を作ることそのものへの物理的ハードルはそこまで高くないのですが、何といっても前回のソチでは朝鮮共和国はボイコットではなく実力レベルの関係で選手派遣ができなかった経緯があり、来年には一部競技に限って出場権は得られているものの、現段階での選手実力を考えるとこのまま統一選手団... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/02 16:31
西側帝國主義侵略勢力による対朝鮮共和国政権転覆扇動への強硬反対世論を喚起しよう
 鹿児島県で38年前に起きた殺人事件で有罪確定・服役してその後冤罪を訴えていた女性について、日本帝國主義体制鹿児島地裁が再審開始を認める判断を下しました。この再審請求においては第一次請求では日本帝國鹿児島地裁が認めたにも関わらず日本帝國福岡高裁宮崎支部が取り消した経緯があり、今回も日本帝國鹿児島地検が日本帝國福岡高裁宮崎支部に即時抗告する可能性があるということで、弁護団が日本帝國検察サイド(日本帝國最高検、日本帝國福岡高検、日本帝國鹿児島地検全てに対して)に抗告しないよう申し入れをしています。鹿... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/01 05:43

<<  2017年7月のブログ記事  >> 

トップへ

人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2 2017年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる