人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2

アクセスカウンタ

zoom RSS 不純な政治・企業活動は必ず相応の報いを受ける

<<   作成日時 : 2016/12/29 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本帝國主義体制将棋連盟がある棋士に対してソフトを不正利用したとの言いがかりをつけて出場停止などの処分を下した問題ですが、疑惑が不十分だったとして謝罪させられるに追い込まれました。一方で疑いを払拭できないという理由により当時の取り調べそのものはやむをえなかったとの理由により、一時的な出場停止処分を下した行為については正当化するという玉虫色の対応までしてしまいました。この経緯で思い起こされるのが大相撲八百長疑惑により大量に力士が引退に追い込まれた件です。組織内部あるいは世論扇動により当事者が抗弁しようともそれを許さないムードという「外堀」が埋められてしまい、不本意ながら内外圧力に敗れる形で退場させられるという結末になるのです。大相撲の件は一人だけ徹底抗戦をした力士がいたのですが、この力士が日本帝國主義思想と対立する中華人民共和国籍だったというのは何とも皮肉なものです。この力士の復帰後は復帰前当時の地位が保証され、今回の棋士も同様の救済措置を受けるようですが、今後も内外から疑惑の目を向けられるイメージの払拭には相当の時間がかかることでしょう。日本帝國主義社会の刑事裁判のあり方とよく似ているのは、刑事裁判で無罪を勝ち取っても社会的有罪イメージはなかなか払拭できないことで、一度「クロ」のイメージを勝手につけることの罪深さについて訴追する側が十分認識できていないところに大きな要因もあります。そんな日本帝國主義社会での人民拉致裁判(裁判員裁判)がいかに危険なシステムかは言わずと知れたものです。

 さて、年末のこと時期になってさえ企業不祥事が後を絶ちません。日本帝國主義体制電通が女性社員過労自殺事件を受けて会社組織そのものと労務管理者が書類送検される事態になり、前日辞任を表明した社長にも捜査のメスが入るかともいわれます。また、日本帝國主義体制東芝はアメリカ帝國主義社会内の原発関連子会社が多額の損失を計上するということで経営難が一層深刻になりそうです。日本帝國DeNAは運営する記事まとめサイトで掲載された記事の信憑性が問われ、サイトの閉鎖に追い込まれる事態に陥っています。
 これらの企業不祥事を見ていくと、そもそも真の意味での生産性を持つ産業ではなかったり、人権的見地から問題のある産業だったりの企業活動がもたらした弊害ということで、要は、カネが儲かればそれでよいという発想が大きな要因になることです。カネが儲かればそれでよいという発想になれば、より楽な方法で稼げるビジネスモデルを作り上げたり、現場労働者の人格を無視した企業活動が平気で行われるようになったりします。また、この種の低生産的だったり反人権的労働環境だったりする企業が永続的活動を保持するには、不祥事につながりやすい活動にも手を染めねばならないとの圧力もかかります。まして企業を「成長させる」ことを目的とした場合はなおさらリスクも大きくなります。
 2011年3月の日本帝國東京電力福島第一原発爆発事件の反省なき原発政策続行は、日本帝國東芝が「原発建設を成長戦略の一環とする」態度を容認させました。日本帝國自民党政権による労働環境悪化政策推進の究極の結末が日本帝國電通女性社員の自殺であり、こんな事態を受けて「働き方改革」と称する政策を働いても安倍晋三逆徒の政治思想がある限り労働環境悪化がますます進むのは自明というものです。そもそも日本帝國自民党政権路線といえば、小泉純一郎政権時からは特にですが、カネさえ儲かればよいという思想の人物を政権に次々に取り込んできた長い歴史があります。政権トップの思想があってこそ、こんな「人よりカネ」思想に根本のある企業不祥事が相次ぐのです。
 政治全体の劣化が日本帝國主義社会全体の企業活動の劣化にもつながっているとみるほかないのが現在の情勢です。ギャンブル中毒者搾取法(IR推進法)は政治手法としても政治理念としても政策内容としても極めて不純な中身であり、そんな政策を支持する企業トップの所有する馬が年末に有馬記念などの国内外大レースを立て続けに勝利したというのは、日本帝國主義社会の本性を象徴する出来事になってしまったという他ありません。人を帝國主義侵略勢力の都合の良いようにコマのように扱うという政治思想は、人民拉致裁判制度(裁判員制度)や人民抹殺ボタン(マイナンバー、共通番号)のような政策を見ればわかりますが、このような劣化した政治理念あってこそ帝國主義侵略勢力が総翼賛推進まで働けるというものです。そんな日本帝國主義社会は内部からの自滅という相応の報いを受けることになるとしか言いようがありません。

(年末も押し迫った中でまたしても強い地震が茨城県北部でありました。被災された方にはお見舞い申し上げるとともに、我々も心してかかることが必要です)

 日本帝國主義体制下での蛮行政治糾弾ページは以下の通りです。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として今月も、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号QL26UF47(日本語版)、KCALZF5R(조선어 버전)です。なお、南朝鮮傀儡体制トップ朴槿恵逆徒の特大型汚職による弾劾決議が国会で可決されたこともあり、1週間ごとにIDは更新しますが朴槿恵逆徒退陣決定までは活動を徹底します。

 김일성 동지 만세 인쇄 된 A3 포스터를 내거는 운동을 전개합니다. 남조선 괴뢰 대통령 박근혜 역도의 특 대형 부패에 의한 탄핵 결의안이 국회에서 가결 된 데 박근혜 역도 퇴진 결정까지 활동을 철저히합니다. 7-Eleven 의 넷 프린트 번호KCALZF5R 에도 인쇄 할 수 있습니다.이곳은 일주일마다 ID를 업데이트합니다(2016 년 12 월 25 일까지).

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
不純な政治・企業活動は必ず相応の報いを受ける 人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる