人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2

アクセスカウンタ

zoom RSS トランプ逆徒政権時代の日本帝國靖國妄動はどうなるか

<<   作成日時 : 2017/01/02 12:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 まずは一昨日行われた昨年の紅白歌合戦について、こんな記事を見つけました。本来の歌番組の魅力が年々薄れている印象がどうしても強い番組ですが、上記記事にも示される通り、昨年はとりわけ演出に「なんで?」と思わせるような疑問符をつける方が多かったのではないでしょうか?とりわけ昨年の内容はといえば、純粋な歌番組の魅力を相殺してさらにマイナスにさせるような演出に映ってしまったほど、興冷めの印象を与えたように見えてしまいました。そして、毎年疑問視するのがまさしく審査方法で、数年前から視聴者投票による優劣決定方式を取り入れたところ白組が圧倒的に勝ち続けるような状況が生まれ、日本帝國主義体制放送協会(NHK)も年ごとに投票方法を変えざるを得ない事態になっていることで、記録の連続性にも疑義が唱えられて当然になっていることです。視聴者投票の大問題は、人民拉致裁判制度(裁判員制度)の問題にも共通するのですが、社会的な差別が大手を振ってまかり通る環境の下では投票時点で既に偏見がかかっていて公正さが失われてしまうことにあります。男尊女卑文化の根深い日本帝國主義社会では視聴者投票重視の投票方式にしてしまえば、よほどのことがなければ白組が何十連勝して当然になってしまいます。そこでNHKとしても視聴者投票について最近では占有度を下げる投票方式にして、かつ、昨年の場合有名人審査員だけでなく一般視聴者から「ふるさと審査員」を募集することで「八百長演出」のムードにさせない構成にしたと考えられます。とはいえ、会場観覧者や視聴者の6割が「白組優位」と判断したものが、審査員の大多数が「紅組優位」と判断して結果紅組優勝になった、この結果を視聴者はどう受け止めたのでしょうか?紅白歌合戦であれば八百長と思えば見ないという選択肢もありますが、人民拉致裁判は「国家の裁判」として正当化されてしまいます。「国民的番組」の歪みは日本帝國主義社会全体の歪みと直接的に結びついていると考えるしかありません。

 さて、昨年末に日本帝國主義体制トップの安倍晋三逆徒がハワイ真珠湾に越米逃走(勝手にアメリカ合衆国帝國主義体制地域に逃亡する行為)を働いて醜悪な対アメリカ帝國屈従外交に堕したのですが、その直後、同時に越米逃走を働いた日本帝國防衛大臣の稲田朋美逆徒が日本帝國靖國神社に向かって世界全体からの大批判を受けました。この件は真珠湾で不戦の誓いと称する会談を行ったのに、そんな会談に平然と挑発する行為だとの批判をアメリカ帝國主義体制社会からも受けています。稲田逆徒はアメリカにも理解してもらえるなどととんでもない妄言を放ったのですが、日本帝國靖國神社への日本帝國政治家の訪問は「敗戦を反省しない証左」だと世界に見なされる行為で、これは戦後秩序の根本への挑発行為との位置づけになります。いわば、帝國主義国連安保理常任理事国5か国以外が核実験を行うのと同等のレベルでみられるのです。
 稲田逆徒の行為はアメリカ帝國主義体制の顔に泥を塗ったとの批判は日本帝國主義メディアのみならず、アメリカ帝國主義メディアからも大きく報道されています。この論調は誰でもできるものですが、問題はバラク・オバマ逆徒の顔に泥を塗ったところで、既に政権末期に突入していてマイナス面がそこまで大きくならない可能性があることです。即ち、稲田逆徒もそんな状況を計算に入れて日本帝國靖國神社に出向いたということも考えられ、ドナルド・トランプ逆徒がアメリカ帝國主義体制トップに正式就任した後には、4月例大祭とか8月15日に安倍晋三逆徒自ら日本帝國靖國神社に出向くという異常事態も十分考えられるのです。過去の歴代アメリカ帝國大統領ほど日米帝國同盟に日本帝國主義体制を縛り付けることについて重視しないドナルド・トランプ逆徒であれば、日本帝國トップとして日本帝國靖國神社訪問へのハードルが下がると考えても不思議ではありません。
 トランプ逆徒の主張する「アメリカ・ファースト」は何よりもアメリカ帝國主義体制の利益になれば他の社会はどうなってもよいという考え方です。日本帝國主義体制の政治家が日本帝國靖國神社訪問を働いた場合、周辺諸国との歴史認識軋轢が深まるのは誰が見ても明らかですが、トランプ逆徒の考え方からすれば東アジア間の政治対立は、対立する両国に軍事物資を輸出できる効果でアメリカ帝國主義体制の利益になるとの見立てになります。もとより人民の対立を政治的に利用して、というよりも自ら扇動して台頭してきたのがドナルド・トランプ逆徒の手法でした。ドナルド・トランプ逆徒の頭には、1945年以来日本列島を政治的に押さえ込むことが自国の利益にとって死活問題レベルの拠点になると位置付けてきたアメリカ帝國主義体制の立場は全くないというべきでしょう。東アジアで政治的対立が起きれば「勝手にやってくれ、ほしければ武器は売ります」レベルの対応にとどまることが容易に想定できる、というわけです。
 そんな状況の中で日本帝國主義体制政治家勢力が日本帝國靖國神社訪問という妄動を量的・質的にますます強固なものにした場合、東アジアとの対立が頂点に達することも考えられます。その際、東アジア諸国との一触即発レベルの対立になれば、日本帝國主義社会内での苛烈レベルの引き締めにつながる可能性も出てきます。日本帝國靖國神社関連妄動について日本国内から正論を述べようとした勢力に対する「反日分子」「非国民」「売国奴」扇動が従前よりもはるかに激しくなるのが一例です。我々日本人がこのような悪質扇動に負けるわけには行かないのは当然であり、場合によっては中華人民共和国や朝鮮半島体制の方が正しいとの世論喚起もしていかねばなりません。

 日本帝國主義体制下での蛮行政治糾弾ページは以下の通りです。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として今月も、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号NCSG8ZYM(日本語版)、HH85X35N(조선어 버전)です。なお、南朝鮮傀儡体制トップ朴槿恵逆徒の特大型汚職による弾劾決議が国会で可決されたこともあり、1週間ごとにIDは更新しますが朴槿恵逆徒退陣決定までは活動を徹底します。

 김일성 동지 만세 인쇄 된 A3 포스터를 내거는 운동을 전개합니다. 남조선 괴뢰 대통령 박근혜 역도의 특 대형 부패에 의한 탄핵 결의안이 국회에서 가결 된 데 박근혜 역도 퇴진 결정까지 활동을 철저히합니다. 7-Eleven 의 넷 프린트 번호HH85X35N 에도 인쇄 할 수 있습니다.이곳은 일주일마다 ID를 업데이트합니다(2017 년 1 월 2 일까지).

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
トランプ逆徒政権時代の日本帝國靖國妄動はどうなるか 人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる