人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2

アクセスカウンタ

zoom RSS 西側帝國主義社会全体の国際的信用度下落は当然だ

<<   作成日時 : 2017/01/26 21:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2011年の日本帝國主義体制東京電力福島第一原発爆発事件から避難して横浜市の中学校に通っていた男子がいじめに遭ったのみならず多額の現金を払わされていた件について、日本帝國主義体制横浜市教育長が「いじめと認定するのは難しい」などと発言したのが大きな波紋を広げています。その理由として、当事者双方の話を聞いたうえで両者の言い分が違っているから認定できない、というとんでもない理由です。当然ですが、加害者側の言い分を聞いたうえでその発言を斟酌するのは泥棒の言い分を真摯に考えるのと同等であり、こんな対応がまかり通ってしまえば泥棒が跋扈して当然の社会になるのも至極自然です。おりしも、沖縄に対する悪意に満ちたヘイト番組や大手ホテルチェーンによる極右反動書籍が物議をかもしている一方で、当事者は「言論の自由」を悪用して断固とした正当化反論をするだけでなく、そんな極右反動思想的強硬姿勢を社会全体が支持するような扇動さえ平気で働かれるのが現実です。言ってしまえば、社会的強者の社会的強者による社会的強者のための社会をより強化しようとする扇動がまさしく日本帝國主義犯罪的侵略社会そのものの本性です。日本帝國主義社会全体が極右排外ヘイト体質になっていることを前提にした活動をせざるを得ないというのが現実であり、その前提の下での相応の手段が報復ヘイト以外にないのは自明です。人民拉致裁判制度(裁判員制度)の絶対的廃止実現を目指す活動をする立場にあればこそわかる問題です。

 さて、南朝鮮傀儡(大韓民国)体制の裁判が世界的に大きな波紋を広げています。昨日には「帝國の慰安婦」著者に対する名誉毀損刑事裁判判決が言い渡され、本日には、対馬の寺院にあった仏像について倭寇時代からの所有権を主張した朝鮮半島南部の寺院が所有権確認を求めた判決が言い渡されました。帝國の慰安婦名誉棄損裁判は無罪、対馬の仏像に関しては倭寇時代からの朝鮮半島側の所有権を認める判決が出たのですが、これらの裁判を通じて朝鮮半島で「反日無罪」体質が染みついているなどと日本帝國主義反動勢力が騒ぎ立てたりもしています。さすがに倭寇時代からの所有権を主張できるとの法的解釈をできる(当該寺院がその時代から所有していたといった客観的証明ができているのか、あるいは、日本帝國主義体制が不法取得したという証明ができているのかも大きな問題になる)社会体質は国際的にも批判の対象になるのは避けられないでしょう。
 「反日無罪」体質の朝鮮半島南部社会で慰安婦の名誉を毀損するといった訴追のされ方をすれば有罪判決が言い渡されるリスクは高いですし、今回のように刑事訴追は無罪になったところで社会的事実上は有罪になってしまうのが現実です。今回の事案では数々の表現が訴追対象になり、「表現として名誉毀損に当たらない」「事実の論評でしかない」「名誉毀損に当たる表現だが対象が特定されていない」という理由で全ての表現が名誉毀損罪として成立しないとの判断に至ったわけです。しかし、一方で、哨戒艦「天安」沈没に際して事故だったとの主張をした人物についてはその表現が「名誉毀損罪」になるとしてファッショ有罪判決を受けるという異常事態も起きています。法治よりも人民感情が優先する体質だからこのような法的安定性なき判決も横行するという批判は以前からよく言われてきました。もとより、司法だけでなく政治的安定性についても左右のどちらが政権を握るかで国の性格がまるで正反対になるくらいの社会ですから、司法の法的安定性を求めるのが難しいということでしょう。
 南朝鮮傀儡社会だけの問題であれば日本帝國主義体制側がそのような性格を踏まえた上で対処すればよいだけです。しかし、今や西側帝國主義社会全体が南朝鮮傀儡社会と同様に政治的不安定を露呈しています。その最たる例がドナルド・トランプ逆徒率いるアメリカ合衆国帝國主義体制です。昨年の選挙戦時に日本帝國主義体制トップ自らドナルド・トランプ逆徒に対する敵対的態度(=ヒラリー・クリントン逆徒支持の事実上明言)を取ったことでトランプ逆徒側の激怒を招いています。そして、対アメリカ帝國主義体制卑屈追従外交を徹底して働くことしか能のない日本帝國主義体制は、来月初旬にもトップの安倍晋三逆徒が越米逃走(勝手にアメリカ帝國主義体制地域に逃亡する行為)して卑屈な謝罪外交を働こうとまでしています。しかし、アメリカ帝國主義体制は選挙戦時に敵対行為を働いた日本帝國主義体制を蔑視するのは間違いなく、許しを請うのであれば徹底した朝貢を求めるだけ求めるに決まっています。アメリカ帝國主義体制こそ世界の大顰蹙を買おうとしている最中にそんなアメリカ帝國主義体制の論理に巻き込まれることほど不幸なことはありません。南朝鮮傀儡社会の反法治主義性格を批判するのであれば、当然のことながらアメリカ帝國主義社会のさらなる異常事態を批判しなければウソというものです。
 そんなアメリカ帝國主義社会でドナルド・トランプ逆徒から拷問復活という異様な発言も出てきました。拷問で得られた供述は証拠にならないのは近代民主主義国家であれば常識なのですが、差別と偏見を徹底扇動しているトランプ逆徒の政治思想であれば平気で出てきても不思議ではない内容でしょう。アメリカ帝國主義社会の政治・社会的信用度がますます下落している情勢の中で、アメリカ帝國主義司法もますます信用度が下落するというものです。そんなアメリカ帝國主義的司法を取り入れたのが日本帝國主義社会の人民拉致裁判制度(裁判員制度)なのだから、このシステムも世界的信用度がますます下落して当然です。要は、西側帝國主義社会全体が極右反動化している情勢の下では、西側帝國主義社会全体が自滅の道を進むだけだ、ということです。

 日本帝國主義体制下での蛮行政治糾弾ページは以下の通りです。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として今月も、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号N7UBED7X(日本語版)、NQPYPEL6(조선어 버전)です。なお、南朝鮮傀儡体制トップ朴槿恵逆徒の特大型汚職による弾劾決議が国会で可決されたこともあり、1週間ごとにIDは更新しますが朴槿恵逆徒退陣決定までは活動を徹底します。

 김일성 동지 만세 인쇄 된 A3 포스터를 내거는 운동을 전개합니다. 남조선 괴뢰 대통령 박근혜 역도의 특 대형 부패에 의한 탄핵 결의안이 국회에서 가결 된 데 박근혜 역도 퇴진 결정까지 활동을 철저히합니다. 7-Eleven 의 넷 프린트 번호NQPYPEL6 에도 인쇄 할 수 있습니다.이곳은 일주일마다 ID를 업데이트합니다(2017 년 1 월 26 일까지).

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
西側帝國主義社会全体の国際的信用度下落は当然だ 人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる