人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2

アクセスカウンタ

zoom RSS 原発爆発事件6年を受けての声明

<<   作成日時 : 2017/03/12 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2017年3月12日、東北地方太平洋沖地震(=東日本大震災)を受けての日本帝國主義体制東京電力福島第一原子力発電所爆発事件からちょうど6年を迎えた。未だに爆発した原発からは大量の放射性物質が放出されていて、中心部では人間が即死するレベルなのは相変わらずだ。原発爆発事件で影響を受けた地域周辺では住民の帰還が困難な地域もあり、また、住民帰還を進めようとする地域も大規模余震や大規模津波が再度襲えば地域に放射能危機が再来することも十分考えられるというものだ。ところが、日本帝國主義体制は原発爆発事件の反省なき原発政策継続やさらなる強化を働くのだからこの体制の傲慢な体質がますます露骨になっているという他ない。日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として日本人1億3千万人を代表して、日本帝國主義体制東京電力福島第一原発爆発事件6年を受けて改めて日本帝國主義体制の途方もない傲慢な体質を糾弾するとともに、本質的な傲慢性を持つ日本帝國主義体制の体質そのものを撲滅する活動を強化すべく声明を発表する。

 2011年3月11日に起きた大震災及び大津波、そしてその翌日から究極事態となった日本帝國東京電力福島第一原発爆発事件に際しては、今なお多数の被災者が不自由な生活を強いられる実態がある。にも拘わらず日本帝國主義体制トップの安倍晋三逆徒は原発爆発事件の反省もすることなく2011年3月10日以前と同様、原発稼働や輸出政策に邁進しようとする反人間的本性を露わにしている。昨日の日本帝國政府主催の震災追悼集会においては、原発爆発事件に対して一切触れない姿勢を示し、日本帝國東京電力福島第一原発爆発事件をなかったことにしようとするこれ以上ない傲慢な態度を働いた。自ら発言を働いた「アンダーコントロール」なる言葉のウソが発覚したこともあり、その実態を隠蔽しようとする姑息な態度以外の何物でもない。
 折しも、南スーダン共和国に侵略した日本帝國主義体制自衛隊の活動について、現地のあまりの危険さに撤退を余儀なくされる事態にも陥った。しかし、そもそも南スーダンの現状からすれば死者が出る現実味を帯びるレベルの危険性は明々白々だったという他ない。要は、日本帝國自衛隊に新たな危険任務を付与した以上、その任務についての実績を積んだ上で、民衆の当然の願いである平和国家維持世論に対して現実論から民衆を心理的に追い詰め、安倍晋三逆徒の悲願でもある憲法改悪実現への原動力にする狙いという他ない。安倍晋三逆徒の戦争国家体制構築謀略は、原発爆発事件の反省なき原発政策絶対維持姿勢にも露骨に表れているが、それもこれも、究極までに堕落した日本帝國主義体制が率先して世界最悪の戦争犯罪国家アメリカ合衆国帝國主義体制と一体化した核恐喝戦略を働くからに他ならず、そんな日本帝國主義体制の本性は近隣諸国はおろか世界全体に警戒心を抱かせている。朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)がロケットを打上げ、その目的について在日アメリカ帝國侵略軍を標的にしたと公言するに至っては、日本国内の原発もターゲットになっていると考えるのが自然だ。当然、爆発した日本帝國福島第一原発もターゲットにされていることを想定すれば、日本帝國主義体制が取るべき態度は、近隣諸国の一つである朝鮮共和国に対して遅まきながらでも原発爆発事件の謝罪をすること以外にないはずだ。
 一昨日には南朝鮮傀儡(=大韓民国、以下、南朝鮮傀儡と表記)トップの朴槿恵逆徒が憲政史上初めて弾劾されるという事態が発生した。朴槿恵逆徒は一私人にすぎない友人に国家統治の根幹に関わるレベルの国政介入を許したり、この友人に非常識極まりない便宜を図ったりといった事案等が断罪された。しかし、現在の日本帝國主義体制トップにも同じような構造の疑惑が持ち上がっていて、南朝鮮傀儡社会の例を援用できれば安倍晋三逆徒も同様に政権の座から引きずり降ろされるのみならず、犯罪容疑者として日本帝國捜査当局の捜査を受けて然るべきだ。しかし、日本帝國主義体制社会全体が捜査当局を含めて安倍晋三逆徒思想的政治体質に染まっている状況の中、日本帝國捜査当局も社会全体も安倍晋三逆徒による異常な政治思想実現構想を擁護しかねない危険性がある。日本の善良な人民が真摯な声を上げたところで日本帝國主義体制犯罪的侵略勢力が傲慢な態度を徹底して民衆の声を黙殺し、悪政を徹底的に擁護するという根深い悪質体質あってこそできるのが安倍晋三逆徒思想的政権の本性だ。そして、民衆がいかに声を上げても無力にさいなまれて折れてしまえば、逆に安倍晋三逆徒思想側に寄り添わねば自分の立場がなくなるという理由で日本帝國犯罪的侵略勢力側に加担するという堕落態度までに至ることもある。そんな堕落姿勢に積極加担するよう日本帝國犯罪的侵略層ぐるみで扇動しているのが人民拉致裁判制度(=裁判員制度)の総翼賛・不正乱発推進姿勢でもある。朝鮮半島南部では民衆の怒りが政治を動かす一方で、日本帝國主義社会は当然起きて然るべき民衆の反乱を日本帝國犯罪的侵略支配層ぐるみで押さえつけて民衆を権力の犬側に転向させるのだからこの社会の本質的反人間性は救いようがないという他ない。
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として日本人1億3千万人を代表して、本日の日本帝國主義体制東京電力福島第一原発爆発事件6年を受けて改めて日本帝國主義体制の途方もない傲慢な体質を糾弾するとともに、本質的な傲慢性を持つ日本帝國主義体制の体質そのものを撲滅するための世論喚起をますます強化すべく声明を発表する。原発爆発事件に際して民衆が声を挙げようともその声を黙殺したり、むしろ敵対するかのような態度まで徹底して民衆を折れさせるのは日本帝國主義体制の本質的侵略的傲慢性だが、この傲慢性は何も日本帝國主義体制に限ったことではなく地球のどこの帝國主義侵略勢力にも共通の本質だ。但し、日本帝國主義社会の場合、民衆が帝國主義侵略勢力の暴力的圧迫に真っ先に折れてしまう悪弊を根深く持っている。それもこれも、侵略勢力が自らの誤った政策を絶対に認めない、自己正当化を徹底するという体質があるからに他ならない。そんな日本帝國主義社会の悪弊を本質的に改めさせるには、日本帝國主義体制にとって打ち倒されてはならないと考える勢力に本質的悪弊を潰させることが必要だ。人民拉致裁判(=裁判員裁判)の存在然り、そして原発問題然り、日本帝國主義体制思想全体にとって説明のつかなくなる事態を作り出す以外に本質的悪弊を改めさせる道はないということだ。

 2017年3月12日
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会 代表 高野 善通(고선통)

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として今月も、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号AFL9YKQN(日本語版)、CNM5RJJY(조선어 버전)です。

 김일성 동지 만세 인쇄 된 A3 포스터를 내거는 운동을 전개합니다. 7-Eleven 의 넷 프린트 번호CNM5RJJY 에도 인쇄 할 수 있습니다.이곳은 일주일마다 ID를 업데이트합니다(2017 년 3 월 15 일까지).

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
原発爆発事件6年を受けての声明 人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる