人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2

アクセスカウンタ

zoom RSS 国家ぐるみの不正につける薬なし

<<   作成日時 : 2015/11/13 12:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 人民抹殺ボタン(共通番号、マイナンバー)システムにおける個人監視番号送り付けが現段階でもわずか10%にとどまっているとのことです。昨日には2016年の人民拉致裁判(裁判員裁判)拉致候補者予告通知も送り付けられたのですが、2016年版人民拉致裁判拉致候補者に対してはこれらの人民監視政策通知がほぼ同時に送り付けられることになりそうです。奇しくも、本日、日本帝國神戸地裁で尼崎連続変死事件人民拉致裁判にて求刑通りの無期懲役判決が言い渡されましたが、この裁判では「本来であれば死刑相当の事案だが役割が従属的だったので軽減した」との日本帝國神戸地検側の主張もありましたし、何といっても拉致手続から4か月もの日程が組まれていて、これが仮に死刑求刑であればどこまで日程が延びたのか想像もつきません。今年にこれらの人民監視通知が送り付けられた市民にとってこれほどの不幸はありません。

 さて、ロシア連邦社会で大きな動揺が広がっています。それは、ロシア陸上界で国家ぐるみのドーピングが行われたとの疑惑が強まり、2016年リオデジャネイロ帝國主義侵略五輪への出場資格剥奪にまで発展するのではないかと見られているからです。当然、陸上だけでなく別の競技でもロシアでは国家ぐるみのドーピングが行われているとの疑いも持たれますし、ロシアだけでなく別の国でも行われていて不思議ではないでしょう。そして、ロシアでは過去にもこの種のドーピングで失格選手が多数出ている歴史もあります。
 ロシア自身は国家ぐるみでのドーピング疑惑について否定しようとしており、国内では西側帝國主義勢力による謀略扇動との国内向け報道も出ていました。しかし、現在では国内向けにも世界から非難を浴びている件について認め、責任者に対する相応の措置を取りますとの姿勢は示しています。とりあえずは日本帝國主義体制のような過去の戦争犯罪を断固徹底して認めないような態度からは脱却したということでしょうか?とはいえ、過去に同様の世界的糾弾を受けながら再び発覚したというのでは、今回の件についても中途半端な幕引きが行われて三度同様の事態を起こさないとも限りません。また、今回の件を選手個人だけの問題に矮小化したり、リオ帝國主義侵略五輪への出場資格確保を本来目的にした弁明態度を取るようなことがあれば、これはスポーツ全体への世界的信頼失墜にもつながりかねません。
 国家ぐるみでの不正行為といえば、日本帝國主義体制下で強行された人民拉致裁判制度(裁判員制度)の問題にもつながります。日本帝國政府主催のタウンミーティング宣伝企画でやらせ質問が乱発されたり、日本帝國内閣府・最高裁が世論誘導目的の不公正な世論調査を行ったり、宣伝企画の契約時に契約日の偽装が行われたりといった不正が相次いで行われました。そして、全ての日本帝國メディアは人民拉致裁判制度推進の主導者の立場を取っていたために、これらの明らかな不正行為について意図的に黙殺しました。日本帝國主義体制としての国策宣伝勢力となって堕落したために積極的に権力の不正行為を黙殺したというわけで、人民抹殺ボタンシステム宣伝への悪影響を及ぼさない目的での、エフセキュア個人情報漏洩事件を積極的に見逃す構図とも似ています。マスメディアが国家権力による不正の共犯として積極的に堕落行為を働けば、我々に残された手段は国外への告発か実力行使しかありません。
 奇しくも、日本帝國仙台高裁でも極悪判決が言い渡された郡山死刑判決拉致被害者女性は日本帝國最高裁に上告をしました。しかし、日本帝國最高裁こそがこの人民拉致裁判制度の推進主犯である以上、そもそも日本帝國裁判所に訴えを起こすという考え方そのものが間違いという他ありません。今回の上告も「よほどのことがない限り」は紙切れ数枚の決定で棄却されることでしょう。ですから、我々はその「よほどのこと」を起こすだけの相応の手段を取らねばならない、ということでもあるのです。人民拉致裁判制度の場合、アメリカ合衆国帝國主義型司法制度を目指す目的との触れ込みもある以上、アメリカ帝國主義侵略集団もこの極悪システムを擁護する可能性が極めて大きくなります。その意味で、反アメリカ帝國主義勢力への告発も必要になるのがこの問題というわけです。

 いよいよあさって11月15日ですが、日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会の呼びかけとして「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動いたします。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号6RL3P3BE(日本語版)、번호 FRAA7DZF(조선어 버전)、で11月15日まで、となっています。

 なお、日本帝國主義体制下での新たな蛮行政治糾弾ページを作成しました。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
国家ぐるみの不正につける薬なし 人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる