人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2

アクセスカウンタ

zoom RSS 帝國主義G7教育相会合での馳浩逆徒による傲慢発言を厳しく糾弾する声明

<<   作成日時 : 2016/05/15 02:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2016年5月14日、岡山県倉敷市にて帝國主義G7主要国教育相会合が開かれた。この席上、冒頭に日本帝國主義体制文部科学大臣の馳浩逆徒があいさつをして、「教育は未来への先行投資。あらゆる子供が社会から排除されない機会をつくることが重要だ」などとの妄言を発した。日本帝國文部科学省が朝鮮学校に対する差別的待遇を働くこんな社会にて上記の妄言が発せられることは内外の嘲笑と糾弾を浴びてしかるべき行為という他ない。日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として日本人1億3千万人及び世界の善良な人民を代表して、今回の日本帝國文部科学大臣馳浩逆徒による傲慢極悪発言を厳しく糾弾するとともに、全く正統性のない発言から始まった帝國主義G7教育相会合の存在そのものを世界全体で嘲笑する世論を喚起すべく、以下の声明を発表する。

 本日2016年5月15日といえば沖縄県がアメリカ合衆国帝國主義体制から日本帝國主義体制の領土に戻ってからちょうど44年の節目の日に当たる。しかし、この44年もアメリカ帝國主義体制による沖縄県及び現地住民への差別的態度が収まることはなかった。あらゆる子供が社会から排除されない機会を作るなどと述べるのであれば、当然のことながら沖縄蔑視を働くアメリカ帝國主義体制の本性から直視して、アメリカ帝國主義体制による子供を含む民間人攻撃から問題視するのが当然だろう。アメリカ帝國主義体制に限らず、G7帝國主義勢力が働いた世界全体諸国への侵略的行為こそが世界の子供への社会的排除につながってきたことを認識するのが筋というものだ。
 日本帝國主義体制はトップの安倍晋三逆徒が東アジア排除扇動を働く情勢にあり、とりわけ「拉致事件」と称する問題がある朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)に対する徹底敵視扇動は極度に達している。教育内容が問題だとして朝鮮高級学校に対してのみ授業料無償化の対象外と露骨に差別する行為を働いているのが日本帝國主義体制文部科学省であるが、そんな日本帝國文科省代表が帝國主義G7教育相会合にて「教育は未来への先行投資。あらゆる子供が社会から排除されない機会をつくることが重要だ」などとの発言をしたのだから国内外の失笑を買って当然というものだろう。金日成朝鮮共和国国家主席を尊敬する教育に対して言いがかりをつける国において、天皇尊敬を押し付けるような教育思想を徹底させようする姿勢をとろうというのは教育に対する途方もない冒涜・二重基準の極致という他ない。そんな国においては、「拉致事件」云々についての教育を国内のどこの学校に限らず徹底しようとする一方で、悪意に満ちた国内人民への拉致政策である人民拉致裁判制度(=裁判員制度)や人民抹殺ボタン(=マイナンバーまたは共通番号)への協力扇動教育を働くのだから、そんな国においては教育への正統性に疑義が出て当然である。
 帝國主義G7教育相会議ではテロ対策として教育の重要性についても触れられた。しかし、テロが各地で起きる原因になったのが帝國主義G7の対世界侵略である以上、こんな連中が働くテロ対策教育と称する行為はテロの温床をより広める結果しかもたらさないのは明らかである。朝鮮高級学校への差別待遇を露骨に働く国で子供排除防止云々を述べること自体が教育への冒涜以外の何物でもないことは明らかだが、同様の差別扇動を働いているのが帝國主義G7社会全体であるのだから、この教育会合の後に起きることはますますの帝國主義勢力による差別と、人民同士の分断になることは容易に想定できるというものだ。G7帝國主義社会内のそもそもの根深い差別思想から克服できない限りは教育によるテロ対策云々を述べても何の意味もない。自らの理念に相容れない社会に対する徹底的な戦争策動・内政干渉策動を働いてきた世界最悪のテロ国家であるアメリカ帝國主義体制がなくならない限りは、世界でのテロがなくならないのは至極自然というものであり、そんなアメリカ帝國主義体制的思想と根深くつながっているのが帝國主義G7全体であり、帝國主義G7体制の解体こそが最大かつ最速のテロ対策だという以外にない。
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として、日本人1億3千万人及び世界の善良な人民を代表して、日本帝國文部科学大臣馳浩逆徒による帝國主義G7教育相会合における傲慢極悪発言を厳しく糾弾するとともに、世界の善良な人民及び世界の国々がこんな極悪な教育会合における基本方針提起に惑わされずに進むよう進言すべく声明を発表する。教育は未来への先行投資云々を述べるのであれば、帝國主義G7内で広がるありとあらゆる格差による教育機会の不平等から克服しなければ正統性が失われて至極自然である。ところが、帝國主義G7内で起きていることは格差拡大による教育機会のさらなる不平等化である。こんな実態を克服しようとしない帝國主義G7社会で「あらゆる子供が社会から排除されない」云々を述べても、逆に子供間での差別と排除が進むことは容易に想定できよう。ますます帝國主義G7勢力の傲慢さと空疎さについて世界的共通認識が深まる結果を招くのは明らかというものだ。

 2016年5月15日
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会 代表 高野 善通(고선통)

 本日、日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として再び、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号JC8UFLKR(日本語版)、번호 PF9RDNAJ(조선어 버전)、で5月15日まで、となっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
帝國主義G7教育相会合での馳浩逆徒による傲慢発言を厳しく糾弾する声明 人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる