人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2

アクセスカウンタ

zoom RSS 南朝鮮傀儡次期大統領選挙に向けるべき決意

<<   作成日時 : 2017/04/09 16:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 まもなく九州中部大震災(2016年熊本地震)から1年になろうとするこの時期に、タイ王国籍男性に多額の貢ぎ物をしていたとされる女性が逮捕される事態が起きました。この女性の在住していたのがあの益城町で、現に大地震で倒壊した建物が多くある地域に異彩を放つ建物があるというのだから、地元の怒りは相当なものでしょう。一方、この女性がかわいく見えてしまうほどの大暴言が日本帝國政府の復興大臣から発せられるのだから、日本帝國主義社会全体が腐敗しているといわれても仕方ないでしょう。日本帝國主義体制復興大臣の今村雅弘逆徒が被災者の生活再建を「自己責任」とのとんでもない妄言を放った件で、昨日日本帝國トップの安倍晋三逆徒が現地を訪れて謝罪したとのことですが、ここに今村逆徒も同行していたのが驚きです。被災地がこんな謝罪を受け入れるのではまさしく日本帝國侵略的支配層の軍門に下ったのも同然で、断固現地入りを拒否すべきだったと考えるのは私だけでしょうか?

 さて、南朝鮮傀儡(大韓民国)体制トップだった朴槿恵容疑者がついに逮捕されるという事態に発展したのは周知の通りです。南朝鮮傀儡社会では大統領経験者が退任後に逮捕、自殺、暗殺といった事態に進むのがもはや一般的になっていて、またもや晩節を汚すに至ったと嘆く始末です。それもこれも南朝鮮傀儡社会が左右どちらの政権になるかによって国の性格がまるで逆転するような体質があり、政権交代時には前の政権に対する苛烈なまでの報復措置を取るのがまさに伝統になっていることが大きな要因です。李明博・朴槿恵両逆徒による南朝鮮傀儡体制下でのウルトラ極右反動政権が10年近く続いたこともあり、その反動も大きなものになりそうです。
 ということもあり、南朝鮮傀儡次期大統領選挙において文在寅候補の左派勢力が極めて優位な状況になっているとみられているのですが、ここにきて西側帝國主義勢力が何としても文在寅候補の当選を阻止しようとの姑息な工作活動が働かれています。すなわち、保守系反動勢力を安哲秀候補に一本化して当選させ、当選後には西側帝國主義勢力にとって都合の良い政策を飲ませようとする策略を立てていることです。安哲秀候補にしても西側帝國主義勢力にとって都合の悪い主張はいろいろしているのですが、当選すれば国際社会の現実論に傾くことを半ば期待したうえで、とにかく文在寅候補の当選という都合の悪い結果の阻止が本来目的になっているのが現在の西側帝國主義勢力の情勢となります。ですから、西側帝國主義勢力の都合の良いように事は進まないことを我々世界の人民が見せつけることも必要になってくるのです。
 日本帝國主義社会でもこの種の外部介入による八百長政権樹立は何度も行われてきました。昨年の日本帝國東京都知事選挙も選挙戦中に小池百合子逆徒に対する擁護報道及び対立候補に対する糾弾報道が働かれる異常事態が八百長当選の大きな要因になりました。また、前の日本帝國民主党政権時代には、小沢一郎氏の政治的影響を抹殺する悪意の目的をもった異様な八百長報道が働かれ、その目的は悪質な形で達成されてしまいました。小沢一郎氏政治的抹殺目的をもった悪意の八百長報道においては、人民拉致裁判制度(裁判員制度)と同等の政策として日本帝國主義犯罪的侵略支配層総翼賛で推進されてきた人民拉致陰謀起訴制度(検察審査会議決起訴制度)も悪用されました。日本帝國主義社会においては、アメリカ帝國主義型新自由主義勢力が当選するように民意を歪められている実態が厳然と存在することを忘れてはならないということです。
 その意味でも、南朝鮮傀儡社会において日本帝國主義社会のような民意歪曲謀略扇動を許さないとの確固たる人民の意志が求められているのが現在であるということです。日本帝國主義社会でも昨年の新潟県知事選挙のように外部勢力による八百長扇動に負けない民意が示されたのは幸いですが、一方でそのような民意をつぶしにかかる日本帝國主義侵略的反動勢力との戦いで疲弊する事態も十分考えられます。このような情勢の中では、外部侵略勢力による扇動に絶対に屈しない断固たる意志をもって対決する以外にないのは明白というものです。白色テロ同然の外部勢力による悪質扇動に絶対に屈しない断固たる姿勢を示しているのは、シリア・アラブ共和国に対するアメリカ合衆国帝國主義体制による特大型蛮行をつい先日働いた件に対して朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が示した姿勢にも当てはまります(参考=朝鮮中央通信2017年4月8日付『朝鮮外務省代弁人、シリアに対する米国のミサイル攻撃は絶対に容認されない』)。

 日本帝國主義体制下での蛮行政治糾弾ページは以下の通りです。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

 この1週間は重要な105回目の太陽節週間ということで、日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として4月15日に向けて、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号9RLC9A6T(日本語版)、6UDBAZJF(조선어 버전)です。

 김일성 동지 만세 인쇄 된 A3 포스터를 내거는 운동을 전개합니다. 7-Eleven 의 넷 프린트 번호6UDBAZJF 에도 인쇄 할 수 있습니다.이곳은 일주일마다 ID를 업데이트합니다(2017 년 3 월 15 일까지).

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
南朝鮮傀儡次期大統領選挙に向けるべき決意 人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾ブログ2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる